眼が疲れないPCモニターの設定方法 ブルーライトを今すぐカットできる

スポンサードリンク

パソコンを見続けることで目が疲れる原因「ブルーライト」の影響を最小限に抑えるための設定方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

実際に色の設定を行うまでの一連の手順を行いながら解説しているので非常に分かりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

①スタートメニューの中から「コントロールパネル」をクリックする
 ↓
②「デスクトップのカスタマイズ」をクリックする
 ↓
③「ディスプレイ」をクリックする
 ↓
④「色の調整」をクリックする
 ↓
⑤「次へ」を何回かクリックして「カラーバランス」のページまで移動する
 ↓
⑥「次へ」をクリックして「赤」「緑」「青」のバーがある画面に移動する
 ↓
⑦3色とも半分ほどまでバーを移動させる
 ↓
⑧「次へ」「完了」「キャンセル」の順にクリックする

《一言》

ネットビジネスで稼いでいくためには、パソコンで作業をする必要があります。

特にネットビジネス初心者の人は長時間のパソコン作業が必要になってしまいますが、パソコン画面を見続けることはなかなかに大変です。

その負担を軽減するということで、今回の動画の作業が紹介されています。

とは言え、その効果は人によって異なるので、確実に目の負担が軽減されるという保証はありませんが、設定しないよりは確実に良いと言えるでしょう。

パソコンに長年触れてきた人は既にこのレベルの設定はしている可能性もありますが、ネットビジネスだけでなくパソコンを使うことにも初心者と言う人の場合は「こういった設定ができる」という大まかな概念も知っておきましょう。

これ以外にも様々な設定が可能ですが、全てをいじる必要はありません。

パソコンを使ってみて「あ、これはちょっと不便だな」「ちょっとパソコンの使い勝手が悪いな」と思ったら、その原因となる項目をいじってみると良いでしょう。

よほどのことが無い限りは簡単にパソコンがダメになることも無いと思いますので、ネットビジネスの作業を快適にするためにも様々な設定をいじってみてください。

ちなみに、Windows10にしている場合にはスタートメニューを右クリックしてコントロールパネルに移動するか、スタートメニューから「設定」「システム」「ディスプレイ」「ディスプレイの詳細設定」「色調整」の順番でも設定できます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ