ステップメールの具体的な書き方クロージングまで

スポンサードリンク

メルマガで稼ぐために、7回に分ける場合の各回のメルマガの書き方の基本について解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

「1日目はこう」「6日目はこう」といったように、ステップメールの回数に応じた効果的なメルマガの書き方を解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【7日間のパターンの例】

①メルマガの意味や目的を伝えて興味付けを行う

②メルマガの理念や読むことによるメリットを伝える

③自己投資、行動力の重要性を伝える

④「何も行動しないことの危機性」を伝える

⑤「お金がある」という価値観の重要性を伝える

⑥提供する商品の価値(希少性なども含む)

⑦商品提供とクロージング

【ステップメール1日目】

・メルマガの意味や目的を伝えて興味を持ってもらう

・メルマガを読むことの重要性を伝える
 →有名人のメルマガでない限りは「メリット」が無いと読んでもらえない

【ステップメール2日目】

・メルマガの理念と読むことのメリットを伝える

・読むことでどんなメリットがあるのかを伝える

・どんな「未来」を想像することができるのかを提案

・1日目のメルマガの内容を復唱することも重要

・共感してもらうことがポイント

・何かしらのアクションを求める

【ステップメール3日目】

・自己投資と行動力の重要性を伝える

・お金も時間もかけずに成功することは不可能であることを伝える

・行動せずに成功することは不可能であると伝える

【ステップメール4日目】

・何も行動しないことの危機感を伝える

・このメールから読者に対して「具体的な行動」を促す

・潜在的な問題を少しずつあぶりだす方針で、直球は避ける

・後でセールス商品に結び付けることを忘れない

【ステップメール5日目】

・「お金がある」という価値観の重要性を伝える

・貯蓄は美徳ではないことを伝える

・投資をするからリターンを得られることを伝える

・「ダイエット」も「稼ぐ系」も同じこと

【ステップメール6日目】

・提供する商品の価値を伝える

・単純に商品の説明をするのではなく、その商品の「背景」や「工程」の価値を伝える

・希少性や信ぴょう性、権威性などを伝える

・6日目の段階では具体的な商品のセールスはしないこと

【ステップメール7日目】

・商品提供

・クロージング

・セールスレターを置いた方が良い

・ここまでのステップメールがきちんとした構成であれば、最悪は商品リンクを置くだけでも成約する可能性は高い

【まとめ】

・ステップメールはネットビジネスに必須の機能

・安定収入とブランディングがステップメールの魅力

・クリック率や返信率を見ながらブラッシュアップする

《一言》

「うわ!細かいなぁ」と思われている人も多いでしょう。

しかし、こうしたテンプレートを頭に叩き込んでおけば、効果的なメルマガを量産することにつながるのです。

ある程度、ネットビジネスのノウハウと基盤ができて来たらで構いませんので、可能な限り早くメルマガに参入し、これらのステップメールのテンプレートをマスターしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ