反応の出るメルマガやブログに必ず入っている○○について

スポンサードリンク

ブログやメルマガを運営していくにあたって、読者からの反応を強めるために必要な要素について解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

「自分の喜怒哀楽のストーリー」を盛り込むことが、どのようにしてブログやメルマガの読者からの反応を強めるのかを簡単に解説しているとことがオススメ!

《この動画の要約》

・「ノウハウ」だけでは反応が薄い

・自分の「喜怒哀楽のストーリー」を書くと読者の反応が強い

・ストーリーが具体性を持たせ、内容を分かりやすくする

・「悔しかった」「嬉しかった」「感動した」「辛かった」などなど

・「自分のストーリー」を書き出す

《一言》

「ブログ」や「メルマガ」で稼いでいくためには、文章を書く必要があります。

そのテクニック自体も必要なことではあるのですが、今回の動画では「読者の反応の強い文章の書き方」についてフォーカスをあてています。

その答えとして動画では「喜怒哀楽のストーリー」を挙げています。

要するに、今まで自分が経験してきた出来事に対する、自分自身の中でどのような感情を持っていたかと言う話です。

別段、文豪のような超ハイクオリティな内容に仕上げる必要はなく、単純に「こう思った」「こう感じた」とうことが分かるようなストーリーを盛り込むことで、読者に記事が分かりやすくなるということです。

質の高さはそこまで要求されていないので、誰にでも盛り込むことができるテクニックであると言えます。

ただし、「誹謗中傷」「公序良俗に反する」といった内容は控えましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ