ブログで他人のサイトの文章をコピペする時の注意点~引用とコピペは違う~

スポンサードリンク

ブログの文章中に他のサイトの文章をコピー&ペーストする際に注意するべきポイントについて解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

他人のサイトからのコピペでデザイン上の問題が発生する原因とその解決法について具体的に解説しているところが分かりやすくてオススメ!

《この動画の要約》

・コピペをすること自体が悪いことではない
 →引用など

・「あること」に注意しないとデザインやSEOに不利になる

・アメーバブログで「新エディタ」を利用している場合
 →コピペするとテキストだけでなくCSSも貼り付けられるので表示がおかしくなる
   ↓
・HTMLの操作ミスによってデザインが崩れる、SEOにも不利に働く

・検索エンジンは「文章」だけでなくHTMLの文字列を読み込むので煩雑

・貼り付ける際に「HTML表示」にしてから貼り付けることで文章だけをコピペできる

《一言》

できるなら、コピペせずに自分でタイピングすれば、こういった問題は起きません。

実際、この記事は全て自分で打ち込んでいますが、どうしてもブログやホームページの運営にあたって「長い文章」をそのまま使いたい場合と言うものがあります。

その場合にわざわざ長い文章をタイピングするよりは、右クリックしてコピー、そして貼り付けるという3アクションで済ませることができますので楽ちんです。

特にネットビジネス初心者は時間がいくらあっても足りないので、可能な限りコピペ―の技術自体は使っていきたいものです。

もちろん、「盗作」のような真似はしてはいけませんが、「引用」はそれとは違います。

引用することで情報の信用度が上がり、サイトの品質を上げることにもつながりますので、節度ある範囲内で活用したいテクニックです。

全ての媒体でそうはなりませんが、貼り付ける際に文字の大きさや色などを反映させたHTMLがそのまま貼り付けされてしまう可能性があります。

引用である以上、文章があれば十分なはず、余計な装飾までは不要なはずです。

邪魔なだけなので、貼り付けの際には注意しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ