【超初心者】Youtubeで動画をアップしてタグ・説明欄・収益化の設定をする方法

スポンサードリンク

YouTubeに自分の動画をアップロードして、その動画が再生されることによる報酬を得るための設定方法について解説している初心者向けの動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

YouTubeに動画をアップロードしたことが無い人でも、YouTubeに動画をアップロードしてそれを収益化する方法について分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①YouTubeにログインした状態で「アップロード」をクリックする
 ↓
②「アップロードするファイルを選択」をクリックして動画ファイルを選択する 
 ↓
③「タイトル」「説明文」「タグ」を入力する(収益化を考えている場合には検索されるキーワードを盛り込む)
 ↓
④「収益受け取り」をクリックし、「広告で収益化する」にチェックを入れ、「同意する」をクリックする
 ↓
⑤「変更を保存」をクリックする

《一言》

YouTubeに動画をアップロードしただけでは、収益の受け取りはできません。

きちんと収益受け取りのための設定が必要であることをきちんと理解し、実行しましょう。

で、「タイトル」や「説明文」、「タグ」にキーワードを入力することで、それが検索されるキーワードであればアクセス数を増やす大きな力となりますが、あくまでも「その動画に関連したキーワード」でなければならないということを念頭に置いておきましょう。

もし、動画に関係のないキーワードを何個も入れてしまうと、その動画は「スパム」扱いとなり、収益化どころの話ではなくなってしまいます。

「思いつく限り」と動画内では説明していますが、あくまでもその動画がどういったジャンルに属するのかということだけを説明できるキーワードを盛り込むようにしましょう。

アップロードの手順自体は非常に簡単であり、慣れれば1動画1~2分程度で終わることが多いでしょう。

ネットビジネス初心者には分かりにくいところもあるかもしれませんが、YouTubeで稼いでいこうと考えているのであれば何度も実行するアクションなので、早めにマスターしてしまいましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ