ムービーメーカーでYouTubeのオープニング動画を作る方法

スポンサードリンク

動画の「オープニング」を、ムービーメーカーなどの無料のソフトと無料の素材だけで作る簡単な作成方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

Windowsムービーメーカーの編集方法で、実際にどういった変化(編集)ができるのかを体験しながら理解できるところがオススメ!

《この動画の要約》

・オープニングがある = 印象的

・無料のムービーメーカー(動画内ではWindowsムービーメーカー)を使用

【ニコニ・コモンズでの素材のダウンロード方法】

①「ニコニ・コモンズ」のサイトにアクセス
 ↓
②「検索サポートを開く」をクリックする
 ↓
③「その他の条件で検索」の中で「動画」「インターネット全体」「営利利用可」だけにチェックを入れて「その他の条件のみで検索」をクリックする
 ↓
④必要な動画素材をダウンロードする
 ↓
⑤「音声」にチェックを入れて検索したり、ある程度絞りたいときにはキーワードを入力して検索をかけて、必要な素材をダウンロードする

【ムービーメーカーでの編集方法】

①ムービーメーカーを起動する
 ↓
②ダウンロードした動画素材や音楽素材を読み込む
 ↓
③「編集」タブの中の「分割」をクリックすると、カーソルの部分で分割し、不要な部分は削除することができる
 ↓
④「ホーム」タブの「キャプション」をクリックすると文字を入力できる(文字の大きさや位置、表示時間などを編集することもできる)
 ↓
⑤「テキストツール」「フォーマット」タブの中から「エフェクト」を選択することができる(動画素材、音楽素材、キャプションの内容で選ぶ)
 ↓
⑥「音楽ツール」「オプション」で「フェードイン」「フェードアウト」を設定できる
 ↓
⑦「ムービーの保存」で完成した動画を動画ファイルにする
 ↓
⑧ムービーメーカーに完成したオープニング動画を読み込み、その後に動画をつなぐ

・一度作ってしまえば使いまわしができる

・無料のツールではあまり複雑なものは作れない
 →まずは慣れていく、次第にもっと凝ったオープニングに

《一言》

Windowsムービーメーカーは単純な動画であればパパッと作れてしまいます。

最低限の機能は備わっていますし、簡単に編集することができるところがお勧めです。

注意点としては「ニコニ・コモンズ」の素材の中には「ニコニコ動画」や「ニコニコ静画」などでしか使えないものもあるので、検索する際には「インターネット全体」で使える素材のみをアップロードしましょう。

ムービーメーカーは本当に「習うより慣れろ」が似合うツールで、実際にいじってみて、どういったことができるのかを体験する方が良いかと思います。

多少失敗しても、素材そのものには影響しないため、変な編集をしても何かしらのリスクを負うことはありませんので、遊び感覚で動画を作ってみるとチュートリアル的な利用ができます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ