難しいワードプレスの「パーマリンク」を世界一易しく解説

スポンサードリンク

難しいワードプレスの「パーマリンク」を世界一わかりやすく解説する動画です。

レビュー:★★☆☆☆

《ここがオススメ》

パーマリンクの設定方法とその意味がわかるのがオススメ!

《この動画の要約》

・パーマリンク = URL

・ワードプレスを擬似的な「静的ページ構成」にすることがパーマリンク設定

【パーマリンク設定方法】

①ワードプレスのトップページから「ダッシュボード(サイト管理)」に入ります。
 ↓
②「設定」の中から「パーマリンク設定」を選択します。
 ↓
③利用したいフォーマットのラジオボタンをチェックします。
 ↓
④「変更を保存」を押して完了です。

・数字ベース = URL最後の部分が記事数になる

・カスタム構造 = URL最後の部分が「カテゴリー」と「記事名」が来るようになる

・カスタム構造は日本語化に対応していないブラウザでは長いアドレスになってしまいます。
 →これを英語化することが出来る

【スラッグ化の方法】

①ダッシュボード内の「投稿」から「カテゴリー」を選択します。
 ↓
②編集したいカテゴリーの「編集」を選択します。
 ↓
③カテゴリーの編集画面で「スラッグ」の項目を英語で入力します。
 ↓
④左下の「更新」を押して完了です。

【タイトルの編集】

①ダッシュボード内の「投稿」から「投稿一覧」を選択します。
 ↓
②URLを編集したい記事の「編集」を選択します。
 ↓
③「パーマリンク」の右側にあるアドレス右側「編集」を押して、テキストボックス内の文字を編集します。
 ↓
④「OK」を押した後に画面右側の「更新」ボタンを押して完了です。

・URLにキーワードが入っていることで、検索に引っかかりやすくなります。

・管理しやすさを重視する場合は「数字ベース」がオススメです。

《一言》

ワードプレスで投稿した記事のURLを変更することで、様々な利便性が確保されます。

そのために利用するのが「パーマリンク」であり、URLをある程度自分の思い通りにすることが出来ます。

数字ベースやその他の数字依存のフォーマットの場合は、記事の管理がしやすくなるという利便性があります。

カスタム構造で、検索されやすいキーワードを入力することで、多くの人に検索してもらいやすくなり、あなたのサイトへのアクセス数を増やすことが出来ます。

動画の感想としては「説明を飛ばすな!」と思いました(笑)

所々、口頭での説明が飛ばされているところがあり、「あれ?いつの間にこんな画面に」というところが多かったのが気になりました。

一応、一連の流れは全て動画内で作業しているので、目で追えば問題ないのですが…

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ