ワードプレスをインストールした後の初期設定 パーマリンクや一般設定など

スポンサードリンク

WordPressをインストールした後にすべき初期設定の設定方法を解説している動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

初期設定の方法が動画で一連の流れが解説されている点がオススメ!

《この動画の要約》

・初期設定 = 長く運営するにあたって重要

【タイトル、キャッチフレーズの変更方法】

①あなたのドメインの後に「wp-admin」と入力して「ダッシュボード」の画面に移行します。
 ↓
②サイドメニュー内の「設定」を選択し、「一般」をクリックします。

・今回、特に重要視しているのは「タイトル」と「キャッチフレーズ」です。

・タイトルに「キーワード」を盛り込むことで、検索に引っかかりやすくなります。

・タイトルを頻繁に変更することは、検索エンジンから嫌われる可能性があるので控えるようにしましょう。

・他にも「タイムゾーン」や「日付のフォーマット」といった内容も変更できます。

・最後にはしっかりと「変更を保存」をクリックしましょう。

【パーマリンク設定】

・パーマリンク = 更新時に、どういったURLが生成されるかを決める

・パーマリンクは、一度設定したら2度と替えないほうが良いです。 
 →過去の記事のURLが使えなくなってしまうから 

・デフォルト設定の他にも、「カスタム構造」というものもあります。

《一言》

長きにわたって、同じフォーマットを利用し続けるということは、その共通の設定をしっかりと行っておくことが以降の運営に大きく作用することになります。

これもまた面倒な手順を多く含むと思われがちですが、予めこれを行っておくことでWordPress利用における費用対効果の違いを生み出すことになります。

ただ、あまり頻繁に設定できるものではないので、予めきちんと内容を考えた上で変更するようにしましょう。

「気に入らないから」という理由で、後からコロコロと変えていては余計なトラブルの原因になりますので注意しましょう。

余談ですが、動画最後の場面で「アチーブス」という言葉が出てきますが、おそらくは「アーカイブス」のことです(アチーブは「achieve」の綴り、動画内のURLに記載されているのは「archives」であり別単語)。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ