フェイスブックでの集客(新規顧客の獲得)が難しい理由

スポンサードリンク

フェイスブックの性質をとりあげ、なぜフェイスブックでは新規の顧客を獲得できないかについて解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

フェイスブックの性質とネットビジネスの性質の相性の悪さを分かりやすく解説し、フェイスブックでは新規の顧客獲得はできないことを理解しやすいのがオススメ!

《この動画の要約》

・フェイスブックを利用する理由を考える

【フェイスブックでフォローする理由】

①友達だから

②コミュニケーションを楽しみたい

③好きな企業(メーカー)だから

・ほとんどの人は①②の理由でフェイスブックを利用する
 →自分の商品を宣伝しても意味が無い、ターゲットを絞れない
      ↓
・新規顧客の獲得には向かない(鬱陶しがられる)

・ネットビジネス系の人はフェイスブックを活用できる
 →「ネットビジネス系の人」と友達になるから

・ツイッターと違って「既存の顧客の維持」にすら使えない
 →完全に「プライベート用」

・「ホームページ」「ブログ」「YouTube」の方が向いている
 →特に「ブログ」と「YouTube」

《一言》

ネットで顧客を獲得するにあたって、様々な媒体を利用することを考えられます。

その中でも最大級のSNSである「フェイスブック」は利用者数も多く、ネットビジネスで活用できるのではないかと考えられるでしょう。

しかし、フェイスブックはほぼ完全に「プライベート向け」であり、ビジネスの場としての活用法は本当に限られてしまいます。

フェイスブックで無理に顧客を獲得しようと試行錯誤するよりも、その時間を使ってブログやYouTubeで稼いでいくことを考えた方が圧倒的に効果的です。

特にこれらの媒体は初心者向けの媒体であることもあり、ネットビジネス初心者にとってうってつけの媒体です。

フェイスブックは、あくまでも個人的な楽しみの場として活用しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ