ワードプレスをロリポップからエックスサーバーに引っ越しする方法

スポンサードリンク

ワードプレスのデータを「ロリポップサーバー」から「エックスサーバー」に移転する方法について解説している動画です。

レビュー★☆☆☆☆

《ここがオススメ》

ロリポップサーバーからエックスサーバーへの移転に必要な作業を全て網羅しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・プラグイン「Duplicator」を使用
 →インストールして有効化しておく

・Duplicatorを開いて、「Create New」をクリックし、4つの項目が全て「Pass」になっていることを確認する
 →異常がある場合には「Fouls」になっている

【サーバーサポートを修正する方法】

①ロリポップサーバーのサイトにアクセスする
 ↓
②WEBツールから「PHP設定」をクリック
 ↓
③「phpバージョン」が「5.3」になっている場合はエラーが出るので「5.4」に変更する
 →反映には時間がかかる場合あり

・「Name」を入力して「Next」をクリック、その後の画面で「Build」をクリック

・次の画面に表示される「Installer」「Archive」を両方ともクリック、ファイルを保存しておく

【エックスサーバーの設定】

①エックスサーバーにアクセスする 
 ↓
②サーバーパネルにログインする
 ↓
③右上の「ドメイン設定」をクリック
 ↓
④「ドメインの追加設定」をクリック
 ↓
⑤ドメインを入力(コピペ)する
 ↓
⑥「ドメインの追加」をクリック
 ↓
⑦サーバーパネルから「MySQL設定」をクリック
 ↓
⑧「MySQL追加」のタブをクリック
 ↓
⑨「データベース名」を入力して「文字コード」を「UTF-8」に変更してから「MySQLの追加」をクリック
 ↓
⑩「MySQLユーザー追加」のタブをクリック
 ↓
⑪「MySQLユーザーID」「パスワード」「パスワードの確認」を入力して「MySQLユーザーの追加」をクリック
 ↓
⑫「MySQL一覧」のタブをクリックし、手順⑪で追加したユーザーを追加する
 ↓
⑬この画面の情報は後で必要になるので控えておく

【ネームサーバーの設定】

①ドメインサイトにアクセス(今回はムームードメイン)
 ↓
②「ドメイン一覧」から該当するドメインを選択する
 ↓
③「ネームサーバー設定変更」をクリック
 ↓
④チェックを入れて、エックスサーバーのネームサーバーを入力(コピペ)する
 ↓
⑤「ネームサーバー設定変更」をクリック
 →ある程度は反映までに時間がかかる

【FFFTPを利用したファイルのダウンロード方法】

①FFFTPを起動する
 ↓
②ロリポップサーバーを選択
 ↓
③「wp content」をクリック
 ↓
④「uploads」をクリック
 ↓
⑤フォルダの一番深いところまで進み、ファイルを選択する
 ↓
⑥「ダウンロード」をクリック

【エックスサーバーへのアップロード】

①FFFTPを起動
 ↓
②エックスサーバーを選択
 ↓
③Duplicatorでダウンロードしたファイルの保存先と新しく設定したフォルダを選択
 ↓
④「public_html」をクリック、中のファイルを削除する
 ↓
⑤アップロードを開始する

【ワードプレスのデータのインストール】

①「独自ドメイン/installer/php」と入力してインストーラー画面にアクセス
 ↓
②「Action」の項目は下の選択肢にチェックする
 ↓
③「MySQL設定」で控えた情報を入力する
 ↓
④チェックを入れて「Run」をクリックする
 ↓
⑤「Run Update」をクリック
 ↓
⑥4つの項目を確認する

【画像ファイルのアップロード】

①FFFTPを起動
 ↓
②左側は「画像を保存したフォルダ」、右側は「該当するドメインのフォルダ」を選択

《一言》

サーバーの移転はそう機会が多いわけでもありません。

サーバー移転にはそれなりに時間もかかりますので、どこかにほころびが発生する可能性は十分に考えられます。

それなりに大仕事ではありますが、最後まで気を抜かずに引っ越しを完了させましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ