YouTubeとTwitter.Facebook.ブログを関連付けて再生回数を増やす

スポンサードリンク

YoutubeとTwitter.Facebookなど各種SNSへの関連を構築する方法を紹介する動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

YoutubeとTwitter.Facebookなど各種SNSの関連を付けて、より稼ぐための仕組みを構築できる点がオススメ!

《この動画の要約》

【YoutubeチャンネルとSNSを繋ぐ方法】

①クリエイターツールの中にある「ダッシュボード」をクリックします。
 ↓
②「チャンネルを表示」をクリックします。
 ↓
③「概要」をクリックします。
 ↓
④画面下にSNSの登録画面がありますので、右側にある「チャンネル登録者数」の右側に表示された「鉛筆マーク」をクリックします。
 ↓
⑤リンク先となるSNSのURLを入力します。
 ↓
⑥右下にある「完了」ボタンを押して完了です。

・チャンネルのトップページにある「チャンネルアート」の右下に、設定したURLのリンクが生成されます。
 →直接的な関連とは少し異なりますが、あなたのチャンネルからあなたの持つブログ等へのリンクを貼り付けることで、SNSとの繋がりを持つことが出来ます。
【Twitterと連携する方法】

①右上のアカウトをクリックして、「歯車マーク(Youtubeの設定)」をクリックします。
 ↓
②画面左側にある「接続済みアカウント」をクリックします。
 ↓
③動画のアップロード情報などをTwitterで共有できるように設定できます。
  →「接続」をクリックして必要な処理を行い、共有する情報にチェックを入れる
 ↓
④画面下の「保存」をクリックして完了です。

《一言》

多くの人が利用している「ブログ」や「SNS」といったツールと関連付けることで、より多くの人にあなたの動画やチャンネルへのアクセスを促したり、知名度を高める事ができるようになります。

ブログに関しては、自身のブログが必要になりますが、Youtube用のブログを持つことはYoutubeで稼いでいくには必要な存在ですので、用意しておきましょう。

特にTwitterにあなたの動画のアップロード等の情報を公開できることは、今まであなたの動画を知らなかった人へのアピールにも繋がり、より多くのチャンネル登録者を増やすきっかけになることは間違いないでしょう。

どちらも簡単な方法なので、まだ実行していない中級者の人も是非とも実行しておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ