ワードプレスのブログにグーグルマップを埋め込む方法

スポンサードリンク

ワードプレスで作成したサイトに、グーグルマップを埋め込んで表示させる方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

グーグルマップをワードプレスのサイトに埋め込み、アクセスマップなどに役立てる方法について分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①グーグルマップにアクセスする
 ↓
②検索窓に必要な文字を入力して検索し、地図が表示された状態で右下にある歯車のマークをクリック
 ↓
③「地図を共有または埋め込む」をクリック
 ↓
④「地図を埋め込む」をクリックして左上の地図の大きさを「カスタムサイズ」にして自分のサイトに合ったサイズに変更する
 ↓
⑤表示されているタグをコピーしてサイトに貼り付ける(テキストモードで)

《一言》

例えばお店や病院などを経営している場合、「アクセスマップ」として地図を表示させるのが最も効果的な方法であると言えます。

その地図ですが、いちいち用意いていたりしては手間がかかりますし、何より品質の良い見やすい地図を用意するのは一苦労です。

そこで「グーグルマップ」を利用するという手が有効です。

グーグルマップはスクロールや拡大等が可能で、たいへん見やすい地図サービスとなっています。

その地図を貼り付ければ、より高品質なアクセスマップを掲載することができます。

方法は極めて簡単で、数クリックの操作とタグの貼り付けを行うだけで、グーグルマップを自分のサイトや記事に貼り付けられます。

法人媒体でなくとも、何かしらのお店やイベントの紹介の時に、その場所をグーグルマップを使って案内すると、よりユーザーにとって良い紹介となることでしょう。

地図を貼り付けることは様々なところで役に立つはずなので、まずはその操作の基本を完璧にマスターしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ