ワードプレスにソーシャルボタンを設置する「WP Social Bookmarking Light」の設定方法

スポンサードリンク

ワードプレスで作成したサイトに「ツイッター」や「フェイスブック」などに対応するボタンを設置するプラグインである「WP Social Bookmarking Light」を設定する方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

プラグイン「WP Social Bookmarking Light」の設定方法について細かく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【WP Social Bookmarking Lightの設定方法】

①管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリック
 ↓
②「WP Social Bookmarking Light」を検索してインストール、有効化まで進める
 ↓
③管理画面から「設定」「WP Social Bookmarking Light」をクリック
 ↓
④「位置」でボタンの位置を設定する
 ↓
⑤「サービス」で右側の枠から必要なボタンをドラッグする
 ↓
⑥「Twetterタグ」をクリックして、自身のツイッターのアカウントをコピペする(@は不要)
 ↓
⑦「Hatenaタグ」をクリックして「standard balloon」に変更
 ↓
⑧「FBタグ」をクリックして「Locale」の部分を「ja_JP」に変更(枠の下にあるのでコピペ)
 ↓
⑨「FB Likeタグ」をクリックして「Share」を「Yes」に変更
 ↓
⑩「Google Plus Oneタグ」をクリックし、「Language」を「Japanese」に変更
 ↓
⑪「Pocketタグ」は「Button type」が「none」になっていることを確認

《一言》

ワードプレスで作成したサイトに、ツイッターやフェイスブックといったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)用のボタンが設置されていることは、サイトの品質と記事の拡散において必要なことであると言えます。

もちろん、これが無くてもブログアフィリエイト等は実行できますが、より多くのアクセス数を稼ぐためには是非とも設置しておきたいボタンです。

各SNS用のボタンを個別に設置するのは面倒ですが、今回の動画で解説している「WP Social Bookmarking Light」というプラグインであれば、一括で設定の変更とボタンの設置を行うことができます。

一般的な他のプラグインと同様の設置方法なので、まだインストールしていない人は是非ともインストールして有効化、および各種設定を行いましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ