SIRIUS(シリウス)文字装飾機能でサイトの見栄えをよくする方法

スポンサードリンク

シリウスの文字装飾の方法と、「文字装飾呼び出しボタン」の設定方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

複数の文字装飾のタグを一気に挿入することができる「文字装飾呼び出しボタン」を使うことで作業時間を短縮することができることについて理解しやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

・シリウスには「文字装飾呼び出しボタン」が設置されている
 →10個まで表示できる

【文字装飾呼び出しボタンの設定方法】

①管理画面から「設定」「文字装飾設定」をクリックする
 ↓
②「ボタン名」「開始タグ」「終了タグ」を入力して「OKボタン」をクリックする

・手順②で入力した「ボタン名」は、文字装飾呼び出しボタンにカーソルを合わせたときに表示されるので、自分でわかりやすい名前を入力すると使いやすい

・複数の文字装飾機能を一つのボタンにまとめて設定することができる
 ↓
・文字装飾機能を使って必要な文字装飾を行い、表示された「開始タグ」と「終了タグ」をまとめて切り取り(もしくはコピー)、設定画面に貼り付けることで簡単にタグを設定できる
 →よく使う文字装飾の使い方を登録しておくと便利

・複数の文字装飾のタグをクリック一つで挿入することができるので時間短縮することができる

・「開始タグ」だけを登録することもできる
 →「終了タグ」も一緒に登録し、「空白タグ」や「記号タグ」などを登録できる

《一言》

サイトには様々な説明等のために「文字」を使いますが、全てが同じ見た目では「どこが重要なのか」とか「どういった感情で話しているのか」が分からなくなってしまいます。

そこで、ワードなどのライティングソフトでも使う機会の多い「太字」とか「色の変化」などに代表されるような「文字装飾」を用いることで、強調したいポイントなどを文字に表現することができます。

シリウスにもそうした機能は備わっていますが、「太字にして・・・青色にして・・・枠で囲んで・・・それから・・・」といったように複数の文字装飾のタグを挿入するのは作業時間を長くする原因となります。

シリウスには、複数の文字装飾を一気に表示させられる「文字装飾呼び出しボタン」があり、あらかじめ良く使う文字装飾のタグを登録しておくことで作業をスムーズに進められるようになります。

最大で10個まで登録できますので、特に使う機能を登録しておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ