モデリングをネットビジネスで活用してスキルアップしよう

スポンサードリンク

ネットビジネスで応用できる「モデリング」の意味と活用法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

他人の記事作成のテクニックを真似ることでより高度な文章作成技術が手に入ること、そのためのモデリングの方法について解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【モデリングとは?】

・模倣すること

・対象物となったモデル(見本)の「思考」「行動」「動作」をまねること

【ネットビジネスでのモデリング】

・対象は「現実的な人」

・「ものには順序」
 →自分でできるところから

・ギリギリ手が届くくらいを対象とする

【記事作成能力のモデリング】

・文章が分かりやすい

・ストレスなく読める

・読めない漢字、意味の分からない漢字が存在しない等々

・どの部分が良いのかを分析

・文章をそのままコピーするのではなく「テクニック」をモデリングする
 →言い回し、リズム、接続詞の使い方、文字装飾の美しさ等々

・実際に使いこなせるには時間がかかる

・「モデリング→分析→実践」の流れ

《一言》

ちょっと蘊蓄を話すと、「学ぶ」ってことは「真似る」を語源としているという話があります。

つまり、学ぶことは真似ることであるということなんです。

すぐれている誰かの手法を真似することで、自分のテクニックをより高みに置くことができるということです。

ただ、世間的には「真似る」こと、言い換えれば「パクリ」は忌み嫌われています。

しかし、真似ることとパクることは似ていても全く異なるものです。

文章を書く上では、誰かが書いた記事をそのまま使うことは厳禁ですが、文章の言い回しや言葉の選び方のセンス、使い勝手のよさそうな文章構成など、そうした「雛型」の部分を見つけることができます。

そうしたものを自分のテクニックの一つとして使いこなし、既存のテクニックやこれからさらに真似たテクニックと合わせて自分らしい記事をより高い次元で執筆することができるようになります。

そのためには他人の書いた文章や記事をたくさん読み、気に入ったテクニックを見つけていくことです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ