ビットリー(bitly)で簡単に短縮URLを作る方法

スポンサードリンク

短縮URL作成サイト「ビットリー(bitly)」で短縮URLを作成する意味とその手順について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

短縮URLを作成するだけでなく、作成済みの短縮URLを再確認する方法やクリック数を確認する方法まで解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【短縮URLとは?】

・「サイトURL」や「記事URL」を短く書き換えること

・文字数を少なく、シンプルに作り替える

・ツイッターでの文字数の節約のために使われる

・クリック分析機能(何回クリックされたのか)

・反応を確かめる

【短縮URLサービス「bitly」】

・URLを一発で短縮

・クリック分析の結果表示もシンプル

①「bitly」のページにアクセスする
 ↓
②検索窓に対象となるURLを入力し、「Shorten」をクリックする
 ↓
③短縮されたURLが表示される
 ↓
④検索窓に何も入力していない状態で「Shorten」をクリックすると、既存の短縮URLを再表示、およびクリック数が確認できる

《一言》

ツイッターでは近々、140文字の文字数制限が撤廃される予定なので、その点での短縮URLの必要性は無くなります。

しかし、短縮URLをクリックした回数を表示できることは、短縮URLを使用した媒体からのサイトへのアクセス数を表示させることができ、アクセス分析に大いに役立つことになります。

英語だらけのサイトではあるのですが、アクション数が極めて少なく、数クリックだけで完了するので誰にでも活用できるツールとなっています。

文字数が少ないことは、少ないスペースにより多くの情報を記載することができるので、長たらしいURLよりもスマートな印象を受け、より多くの情報を相手に表示させることができます。

是非とも活用しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ