YouTube動画の外注化で報酬を大幅にアップさせる

スポンサードリンク

動画作成を外注するためのノウハウを説明する動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

外注のメリット・デメリットや方針を紹介しているのがオススメ!

《この動画の要約》

・ある程度、Youtubeで稼げるようになったら「外注化」を視野にいれるようにしましょう。
 →動画作成を他人に発注する

・動画作成にお金がかかる代わりに、労力を減らすことが出来るようになります。
 →稼いできた金額の一部を使って、更に収入を増やすフェイズに

・「外注化をする」ということは、「サボる」こととは別です。
 →誰にでもできる作業は他人に任せ、自分にしか出来ないことに時間を充てるように
 
・自分にしか出来ないこと = リサーチ等の「知的労働」

・外注することには「失敗のリスク」がつきものですが、ビジネスとしてYoutubeに取り組む以上は「投資」として意識することが必要です。
 →教材のように、「時間をお金で買う」という意識が必要

【外注化を進める上での注意点】

・探す場所は「@SOHO」「クラウドワークス」「ランサーズ」といったサイトを活用しましょう。

・外注費用は最初は「とにかく安く」が鉄則
 →安くても請け負ってくれる人はいる、高く設定すると難しくなる

・外注さんは「いなくなること」が当たり前と思いましょう。

《一言》

Youtubeである程度稼げるようになったら、そのノウハウを更に活かすために「外注」に任せることが必要になります。

外注に任せるべきは「動画の作成」であり、それ以外のことについてはきちんと自分で行う必要があります。

特に「リサーチ」などの、Youtubeで稼いでいくにあたって必要な根幹的なことであり、知識やノウハウが求められる点についてかける時間を増やすことで、長期的に見て更に稼げるような仕組みづくりが必要になります。

他人にお金を払って動画作りを任せるという点には不安を覚える人も多いでしょうが、これから更にYoutubeで順調に稼いでいくためには必要不可欠なポイントであり、避けては通れません。

リスクについて考えることは必要ですが、その上で可能なことは他人に任せて自分が使える時間を増やすことを目指しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ