ワードプレスの文字サイズを変更できる「TinyMCE Advanced」の設定方法と使い方

スポンサードリンク

ワードプレスの文字のサイズを簡単に変更することができるようになるプラグイン「TinyMCE Advancd」の使い方について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

TinyMCE Advancdを導入することで記事の文字サイズを簡単に変更できることを分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・ワードプレスでは「タグ」の挿入で文字の変更が可能
 →正直、面倒くさい・・・
    ↓
・「TinyMCE Advancd」を導入して簡単にフォントサイズを変更

【TinyMCE Advancdの使い方】

①ワードプレス管理画面から「プラグイン」「新規追加」をクリック
 ↓
②検索窓に「TinyMCE Advancd」と入力して検索する
 ↓
③「TinyMCE Advancd」を探して「今すぐインストール」をクリック
 ↓
④「プラグインを有効化」をクリック
 ↓
⑤管理画面から「設定」「TinyMCE Advancd」をクリック
 ↓
⑥「フォントサイズ」のボタンをメニューバーの部分までドラッグして「Save Changes」をクリック
 ↓
⑦記事投稿時にツールバーに「フォントサイズ」があるので使用する
 →「テキスト」モードでは使用できないので「ビジュアル」モードで使用

《一言》

ワードプレスは、テキストエディタにタグを挿入することで、様々な変更が可能です。

ワードプレスの扱いに慣れている人であれば、様々な視覚効果を記事に反映することができますが、ネットビジネス初心者はワードプレスに触ったことすら無いでしょうから、いちいちタグの入力を行うのは面倒くさいですよね。

そこで、ツールバーの中に「フォントサイズ」を変更できるツールを導入することで、ワンタッチで文字のサイズを変更することがオススメです。

そのための方法が「TinyMCE Advancd」であり、他のプラグインと同様の方法でインストールおよび有効化することができます。

設定も極めて単純で、1分ほどで必要な手順を完了させることができるでしょう。

文字サイズを変更することで記事に人間味を持たせることができ、感情移入や記事の表情など様々なメリットがあります。

場合によってはアフィリエイト報酬を大きく増やすことにもつながりますので、是非とも導入しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ