新規ドメインのエイジングフィルターに対する対策方法と考え方について

スポンサードリンク

新規ドメインに適用されている(と噂の)エイジングフィルターの考え方や対策について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

エイジングフィルターがどのようなものであり、これが新規ドメインにどういった影響を与えるか、その対策方法はどのように考えるべきかを解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【エイジングフィルター】

・新規ドメインにかかるフィルター・・・と言われている

・新規ドメインは上位表示することができない

・取得から半年前後はエイジングフィルターの影響で上位表示することができない
 →モチベーションの問題が生じる

【客観的な事実】

・Googleはエイジングフィルターの存在を明言していない
 →そのような減少が起こる場合は実際に存在、起こらない場合もある

【考え方と取り組み方】

・気にしていても仕方がない

・「審査期間」がある可能性も

・ドメイン年数は数ある「アルゴリズム」の判断基準の一つ

・コンテンツの質を高めていけば問題は無い

《一言》

「新規ドメインには特有のエイジングフィルターがかかってる」

「だから上位表示できない」

「対策方法としてエイジングフィルターをどうにかする方法は無いのか?」

という論法が成立するのは理解できます。

しかし、そもそもにエイジングフィルターの存在自体があいまいであり、公式に言及されているものでもありません。

あくまでも「エイジングフィルターというものが、あるのではないだろうか?」という可能性のレベルに過ぎません。

そんなあいまいな可能性の問題についてあれこれ考えるよりも、サイトやコンテンツの質を高めて多くのアクセスを呼び込めるような運営方法を模索して実行した方が何倍も効果があります。

特にネットビジネス初心者は、ひたすらに記事を書いてライティングの腕を磨いていくことに注力することが重要です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ