アフィリエイトで成果報酬型広告とクリック型報酬型広告はどちらが稼げか

スポンサードリンク

アフィリエイトの報酬発生方式として「成果報酬型」と「クリック型」それぞれの特徴を解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

成果報酬型とクリック報酬型がそれぞれにどのような特徴を持ち、初心者はどちらがお勧めであるのかを分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【アフィリエイトの報酬のタイプ】

・成果報酬型

・クリック型

【成果報酬型広告(物販)】

・広告主が設定した「成果条件」が満たされたら報酬が発生する形態のアフィリエイト

・「商品購入」と「サービス登録」

【成果報酬型ASP】

・A8.net

・バリューコマース

・アクセストレード

・アフィリエイトB

・インフォトップ

【成果報酬型のメリット】

・商品が多彩で選択肢が豊富

・報酬単価が大きい

・コピーライティングスキルがあれば少ないアクセスでも成果が発生する

【成果報酬型のデメリット】

・広告によって集客コンテンツが限定される

・マーケティングスキルやコピーライティングスキルが必要

・時間がかかる

・検証作業(広告テスト)が細かい

・初心者には少しハードルが高い

【クリック型広告】

・バナー広告やテキスト広告をクリックすることで報酬が発生する形態のアフィリエイト

・インプレッション広告は広告が表示されるだけで報酬が発生する

・広告はユーザーによって自動的に変化する

【クリック型広告ASP】

・Googleアドセンス

・忍者アドマックス

・Fluct

・Nend

【クリック報酬型のメリット】

・集客コンテンツを選ばない

・人さえ集まれば報酬が上がる

・すぐに報酬が発生する

・売らなくても良い = コピーライティングスキルが不要 = 初心者向け

【クリック報酬型のデメリット】

・単価が低い

・コピーライティングスキルが身につかない

・Googleアドセンスのアカウント剥奪によるリスクが大きい

・「クリック数命」になり、考えが固執しがちになる

《一言》

アフィリエイト広告は、その契約方式によって「報酬が発生する条件」が異なります。

同時に、それぞれに報酬の単価や難易度など、様々なステータスが異なります。

ネットビジネス初心者は、とりあえず「クリック報酬型」のアフィリエイトから始めることを考えましょう。

サイト運営の基礎を学びながらこれからの地盤づくりを行い、もっと色々なネットビジネスに手を出せるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ