アフィリ初心者におすすめのASPを比較してみました

スポンサードリンク

アフィリエイトにおいて登録が必須となる「ASP」について、そのジャンルごとのオススメを紹介している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

アフィリエイトで稼いでいくために登録することが必要になる「ASP」について、オススメのASPとなぜオススメなのかを簡単に解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・ASP = アフィリエイトサービスプロバイダ

【情報商材系ASP】

・infotopがオススメ

・情報商材を扱うならこれで十分

【物販系ASP(PC版)】

・A8.net
 →最も有名、幅広いジャンルの広告を扱う

・アフィリエイトB
 →近年急成長している、企業アフィリエイターとしても活躍、アフィリエイターに優遇

・JANet
 →金融系プログラムに強い、報酬額が高い

・ValueCommerce
 →大手の中で最も早くサービス開始、広告数はA8.netに次ぐ多さ、人気企業の広告を扱う、プログラム紹介にオススメ、審査は厳しめ

・ハピタス
 →旧「ドル箱」、ポイントサイトの中で圧倒的な還元率、自己アフィリエイトで使用されることが多い

【物販系ASP(スマホ版)】

・Moba8.net
 →A8.netのスマホ版、スマホ版ASPで最大手
 
・Smart-C
 →JANetと同じ企業が運営、金融系プログラムに強い、報酬額が高い

・affilead
 →ジャンルが幅広い、振込手数料が無料、セルフバックプログラムが豊富

・リスクヘッジのためにも複数のASPに登録することが必要

《一言》

「アフィリエイト」に必要な「ASP」は、単一ではありません。

それぞれに特徴のある広告内容を持つASPがいくつか存在しています。

アフィリエイターは、これらのASPから選択して登録し、自身のサイトに掲載することで広告料を得ることができます。

ただ、相手も人が経営する企業なので、いついかなるときに、どのような障害が発生するか分かりません。

そうしたリスクを回避するためには、複数のASPに登録し、どれかに問題が発生しても他のASPで稼げるようにすることが必要です。

もちろん、今回の動画で紹介されている以外にもASPはあるので、自身のサイトや更新内容に適したASPを探し、登録しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ