無料の動画編集ソフト『VideoPad』の基本操作を解説【初心者向け】

スポンサードリンク

誰でも簡単にオリジナル動画が作成できるフリーの動画編集ソフト「VideoPad」の使い方について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

動画編集ソフト「VideoPad」の使い方について、実際に使いながら解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・「VideoPad」 = 無料の動画編集ソフト

・画像や音声ファイルを左側のウインドウにドラッグ&ドロップ

・画像をクリックした際の画面中央のウインドウの「再生時間」の部分をクリックして再生する時間を設定

・中央のウインドウの「シーケンスにクリップを追加」(緑の矢印ボタン)をクリックして画像を追加

・複数の画像を追加する場合、2個目以降の画像は挿入位置を指定する

・複数の動画ファイルや音声ファイルをくっつけると雑音が入るので、「フェードイン」と「フェードアウト」を活用

・音声の追加も画像と同様に矢印ボタンで追加、その際にタイムラインを再生開始したい部分に合わせる

・左側のウインドウの「シーケンス」タブをクリックして、作った動画のプレビューが可能

・「ファイル」「動画をエクスポート」をクリックして動画ファイルとして保存
 →画面上に単独でボタンもあり

・最大フレームレートを上げすぎると制限を受けることがある
 →YouTubeでは最大で「60」

《一言》

YouTubeにアップロードする動画は、オリジナルのものでなければなりません。

自分で一から動画を作るのなんて大変、と思うかもしれませんが、ソフトウェアの力を借りれば誰にでもオリジナルの動画を作ることができるのです。

アップロード用の動画以外だと、結婚式等で流される動画を作ることもできます。

その際、「動画ファイル」や「画像ファイル」、「音声ファイル」を必要としますが、それらの著作権には十分に注意しておきましょう。

自分で作成したファイルや著作権フリーのファイルであれば問題ないので、そういった画像や音声をあらかじめ収集しておくと動画作成の幅が広がります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ