無料の動画編集ソフト『AviUtl』の基本操作を解説【初心者向け】

スポンサードリンク

無料の動画編集ソフトである「AviUtl」の使い方についていくつか解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

実況動画でおなじみの「AviUtl」の使い方について、基本的な使い方と良く使う機能の一部について実地で解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・「AviUtl」 = 無料の「動画編集ソフト」

・設定から「拡張編集ウインドウ」を出して用いる

【AviUtlの使い方】

①編集したい動画ファイルを拡張編集ウインドウにドラッグ&ドロップ
 ↓
②動画を再生しつつカットしたい部分を探し、緑色の軸を合わせて青いラインを右クリックして「分割」を選択、2回分割してできた部分の青いラインをクリックしたまま「デリートキー」を押して削除し、空いた部分をくっつける
 ↓
③音声や音楽を入れたい部分で右クリックして「メディアオブジェクトの追加」「音声ファイル」をクリックし、音声ファイルを開く
 ↓
④拡張編集ウインドウの何もない部分で右クリックして「」メディアオブジェクトの追加「テキスト」をクリックし、ウインドウの下にあるテキストウインドウに文字を入力、必要な各種編集を行う
 ↓
⑤特殊効果を入れたい動画部分の青いラインをクリックして右上の「+」ボタンをクリック、その中から「フェード」をクリックすると「フェードイン」「フェードアウト」の特殊効果を付与できる
 ↓
⑥拡張編集ウインドウの何もないところで右クリック、「フィルタオブジェクトの追加」から「フィルタオブジェクトの追加」をクリックして長さを調節、「+」ボタンから「モザイク」をクリックするとモザイク処理が可能、サイズや縦横比も設定可能(画面全体のモザイク処理は「フィルタオブジェクトの追加」から「モザイク」で可能)

《一言》

「AviUtl」は、主に「ゆっくり実況動画」で用いられることの多いツールです。

多機能でありながら、無料で使えるという優れものです。

動画では、ほんの一部の機能しか解説していませんが、残りは是非ともご自分で実際に使ってみて、体験してみてください。

素材となる動画撮影については当サイトでも解説している録画ソフト等を用いて用意しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ