読み上げソフトSoftalk(ソフトーク)の基本操作を解説【初心者向け】

スポンサードリンク

文章読み上げソフトである「Softalk」の導入方法と使い方について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

「Softalk」の使い方について、実際に使いながら「このようになる」というのが分かりやすく解説されているのがオススメ!

《この動画の要約》

・Softalk = 読み上げソフト

・無料でダウンロードすることが可能

・「Microsoft NET Framework」が必要

【Softalkの使い方】

・アプリケーションを開き、画面にコピペするか直接入力することで準備完了

・「再生」ボタンを押せば、入力している文章を機械音声で再生できる

・「録音」ボタンで保存が可能

・「音量」で音量を調節可能

・「速度」で再生する音声の速度を調節可能

・「声」タブでしゃべり方を調整可能
 →「女性」「男性」「ロボット」など

・「オプション」タブの「環境設定」で、読み仮名と単語を登録することでしゃべる方を指定可能
 →難しい読み方や特殊な読み方を登録しておくと便利

・「読み上げ」タブで長文の制限等を設定可能

・「読み飛ばし」タブで、「飛ばしてほしいキーワード」を設定可能

・「条件」タブで、特定のキーワードを別の音声で発音させることが可能

・「録音」タグで、録音先のフォルダを指定可能

《一言》

この「Softalk」というフリーソフトを何に使うのかと言えば、「動画作成」において必要になる場面があります。

ニュース系の動画で用いることが多いのですが、ただただ「文字だらけの静かな動画」よりは、「文字とともに読み上げがある動画」の方が需要が高いです。

それだけ多くの再生数を稼げることになり、YouTubeアドセンスで多くの収入を稼ぐことが可能になります。

文章入力自体はコピペでも可能であり、既に作成できている原稿を用いることで動画作成をスムーズに行うことが可能です。

無料ですが機能性が良く、好みの読み上げ音声ファイルを作成することが可能です。

もちろん、ニュース系動画以外にもゲーム動画やノウハウ系動画にも使用することができますので、一度は試しに使ってみて欲しいソフトだと言えます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ