ツイッターやフェイスブックを使ってYouTube動画のアクセスを集める方法

スポンサードリンク

YouTubeの動画をSNSやブログを

駆使してアピールし、アクセス数を

増やす方法について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

TwitterやFacebook、

ブログなどを用いることでYouTubeに

アップロードした動画の露出を増やし、

多くの人に知ってもらう方法について

解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【Twitter】

 

・TwitterとYouTubeは相性が良い

 

・YouTubeと同じ名義のアカウントを作り、新規動画についてつぶやくだけでOK

 

・相性の良いフォロワーを選んでいく
→フォロワーが少ないと効果が薄い

 

【Facebook】

 

・個人ページでも良いが、

「Facebookページ」の方が無難

 

・使い方は「Twitter」と同じでOK

 

【ブログ】

 

・自身のブログに、自身の動画を埋め込む

 

・記事を書く必要がある

 

・需要があるキーワードであれば

アクセスを増やせる

 

・ブログアドセンスやその他の広告からの

「マネタイズ」も可能

 

【Google+】

 

・YouTubeチャンネルと自動で連携されている
→動画をアップロードすると自動で投稿

 

・登録者はメジャーなSNSより少ないが、

「濃い層」が多く、今後に期待できる

 

《一言》

YouTube単体だけでも相応の集客力を持ちますが、

それだけではやはり物足りない。

 

より多くのアクセスを自分の動画に集めるためには、

既存の大手SNSを利用しない手はありません。

 

メジャーなものでは「Twitter」や

「Facebook」がそれであり、

多くのユーザーを持つこれらのSNSを

活用することで多くの人に自分の

動画をアピールすることができます。

 

しかし、単純に「動画アップロードしたよー!」と

アピールするだけでは、

テレビ広告や新聞広告と同じです。

 

あなたの動画に全く興味のない層に

見られても全く意味が無いので、

その動画のジャンルに応じた層に

きちんとメッセージが届くようなテクニックを

駆使するようにしましょう。

 

そして、「ブログ」も効果的です。

 

使い勝手がよく、好きなように

アピールしやすいのが特徴です。

 

また、ブログが広告を貼っている

収益性を持つものであれば、

動画を貼り付けることで相乗効果を

もたらすことができます。

 

こうした努力を繰り返すことで

チャンネルの力をつけていき、

固定客を増やすことでYouTubeアドセンスの

報酬をどんどん増やしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ