YouTubeチャンネル登録者数を劇的に増やす【直接的テクニック編】

スポンサードリンク

《ここがオススメ》

直接的にチャンネル登録を誘導するテクニックであり、どれも難しいことではないのがオススメ!

レビュー:★★★☆☆

《この動画の要約》

【説明文から】

・動画の説明文に自身のチャンネルのURLを記載しておきます。
 →登録URLは「最初の3行以内」に、短縮URLを使うとベター

【Invideoチャンネル登録】

・自身の動画内に「登録ボタン」を設定します。
 →別動画にて方法が解説されています

【アノテーション、カードを使う】

・動画内に表示して、登録URLを表示もしくは説明文のような効果があります。
 →Invideoチャンネルのような役割を持たせる

・カードはスマホに対応しています。

・アノテーションおよびカードは動画の視聴の邪魔にならないように設定しましょう。

【動画内から登録を呼びかける】

・CTA(Call to Action)と言われているもので、「チャンネル登録よろしく」「チャンネル登録して下さい」というように動画内で視聴者に呼びかけます。
→実際に呼びかけることで行動しやすくなる

・有名なユーチューバーが実際にやっている方法です。
 →それだけ効果が実証されているということ

・実際に生声で言う必要はなく、文字や音楽などで表現しても問題ありません。
 →声出し、顔出しNGなユーザーでも実行できる

《一言》

Youtubeで稼いでいくためには、自身の動画やチャンネルの「ファン」であるチャンネル登録者を増やすことが必要不可欠ですが、努力無くして登録者数を増やすことは容易ではありません。

いくら魅力的な動画をいくつもアップロードしても、中には全く固定客がつかないというユーザーも少なくありませんが、そうした人は「一手間」を惜しんでいるのでは?ということがよく分かる動画に仕上がっています。

少しテクニックを要求される工夫もありますが、決して天才的なスキルが必要であるということではなく、誰にでも取り掛かれる内容ばかりです。

一度習得してしまえば、以降のユーチューバーとしての行動にずっと反映させることが出来、安定的に再生数を稼いでいくことができるようになるので、是非とも習得して欲しいテクニックだと思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ