サイトに埋め込んだユーチューブ動画をスマホサイズに自動調整させる方法

スポンサードリンク

サイトにYouTubeの動画を貼り付けた際に、スマホの画面でも左右の幅をきちんと合わせて表示させる方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

実際に「スマホではこう表示される」というのを画像付きで解説することで、スマホ向けにアクションを起こすことの重要性を分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【YouTubeの埋め込み動画】

・YouTube動画は自分のサイトに埋め込んで共有できる

・PCでは問題なく表示できるが、スマホでは正しく表示できない(はみ出す)

・PC、スマホのどちらでも埋め込み動画を正しく表示したい(横幅を合わせたい)

・CSS(スタイルシート)への追記で可能

・動画内の文字列を貼り付けることで可能
 →サイトや記事ごとに設定する必要はない

《一言》

最近では、トレンドアフィリエイトのサイトを閲覧するデバイスが「PCオンリー」だったのが「スマホメイン」に移行しています。

つまり、スマホでの閲覧を快適にすることで、多くのスマホユーザーからの継続的なアクセスを期待することができます。

そんな中で今回の動画で紹介されているのは「サイトに貼り付けているYouTubeの動画を正常に表示させる」ということです。

横長のPC画面とは違い、スマホは「縦長」なので、PC準拠のサイト表示ではスマホでは左右が狭められて表示されてしまい、動画も真ん中部分しか表示できなくなってしまいます。

これではスマホユーザーの満足度を確保することができなくなってしまい、継続的なアクセスは望めません。

今回の対策に必要なことは「スタイルシートにコピペするだけ」という簡単な方法です。

誰にでもできることであり、これをするのとしないのではスマホユーザーからの支持率に大きな差が生じます。

決してPCユーザーに不利な状態になるわけでもなく、単純に支持者を増やすアクションとなります。

初心者はまず動画を貼り付けるところからなので、まだ必要にならないテクニックかもしれませんが、将来的に自分の動画をサイトで紹介する機会が増えて来たら必ず必要になるテクニックになります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ