トレンドアフィリでライバル不在の市場を独占するキーワードを探す方法

スポンサードリンク

トレンドアフィリエイトにおいて、季節のキーワードを用いて毎年のように収入を発生させる方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

トレンドアフィリエイトで季節ネタを扱うことで資産型ブログを構築できることの解説と、季節のトレンドキーワードを列挙しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【トレンドアフィリエイトの落とし穴】

・芸能関係はネタを見つけやすい
 →芸能関係は2~3週間ほどしかアクセスが集まらない

・毎日のように記事を更新する必要がある

【季節のトレンドを扱う】

・中級者以上にオススメ

・「ハロウィン」「お花見」など

・ライバルが少ない
 →季節性が高いので一時的にしか稼げない

・毎年アクセス数が爆発する
 →ハロウィンは来年にもある

・年単位で見据えることができる

・長期的にアクセスを集めることを踏まえると「独自ドメイン」がオススメ
 →無料ブログはいつサービスが終了するかわからない(=収入ゼロになる)

・サイトの構築はイベントの3か月前には取り組む
 →イベントの興味はイベントの前~イベント当日まで

【季節のトレンド】

・1月
 →「受験」「成人の日」「福袋」

・2月
 →「節分」「恵方巻」「バレンタイン」「インフルエンザ」

・3月
 →「ひな祭り」「ホワイトデー」「花粉症」「引っ越し」

・4月
 →「入学」「入園」「ゴールデンウィーク」

・5月
 →「こどもの日」「母の日」

・6月
 →「梅雨」「父の日」

・7月
 →「お中元」「夏休み」「日焼け」

・8月
 →「夏祭り」「花火」「お盆」「キャンプ」

・9月
 →「敬老の日」「運動会」「ハイキング」

・10月
 →「ハロウィン」「結婚」

・11月
 →「七五三」「お歳暮」

・12月
 →「クリスマス」「年末年始」「おせち料理」

・そのほか
 →「地域ごとの花火イベント」「地域ごとの祭りイベント」

《一言》

長期的に資産を構築していこうと考えるのであれば、毎年のようにアクセスを集められる「季節ネタ」に関わるサイトを持つことです。

ただし、動画中でも解説されていますが、これは中級者以上、あるいは上級者向けと言っても良いでしょう。

なぜなら、年内で見ればそのイベントが終われば以降は収入をほとんど発生させません。

なので、1年後までアクセス=収入はお預けということになります。

最初のうちは芸能系のトレンドアフィリエイトで稼ぎ方のコツをしっかりと把握し、そのノウハウを用いて季節系のトレンドを、可能であれば毎月分用意しておけば、半永久的に収入を発生させ続けられます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ