YouTubeチャンネル登録者数を劇的に増やす【間接的テクニック編】

スポンサードリンク

《ここがオススメ》

少しの手間でチャンネル登録者数を増やすことができるテクニックの動画です。

レビュー:★★★☆☆

《この動画の要約》

【定期的に動画をアップする】

・チャンネル登録者は「新しい動画」を楽しみにしているので、「更新頻度の高いチャンネル」ほど人気が高くなります。
 →新しく動画がアップされないチャンネルでは人が集まらない

・定期的に動画をアップすることで「Youtubeガイド」にも表示されやすくなります。
 →再生数が増える

【特化チャンネルを作る】

・何かしらのジャンルに特化したチャンネルの方が、チャンネル登録者を集めやすくなります。

・特化していないチャンネルでは、チャンネル登録者数が多くなっても思ったほどの再生数は稼げなくなります。
 →ジャンルAとBの動画を登録していると、ジャンルAの動画を挙げてもジャンルBのファンは食いつかないので、「登録者数 = 再生数」が確保できない

【チャンネルをデザインする】

・チャンネルのトップページのデザインを変更することで、より多くの人に興味を持ってもらえるようになります。
 →チャンネル登録者数を増やすチャンス

・工夫を凝らせば凝らすほどに、そのチャンネルのテーマに対する「愛」が感じてもらえるようになります。

・上記3種類の方法は決して難しいものではなく、少しの手間だけで実行することが出来ます。
 →効果の高さを考えれば、効率の良さを実現することが可能
  ↓
今すぐに実行!!

《一言》

Youtubeで稼いでいくためには、「チャンネル登録者」の人数を増やしていく(=あなたのファンを増やす)ことが重要です。

ネットでの出来事なので、キャバレーのような「呼び込み」が出来ないのが実情であり、多くの人に動画を視聴してもらい、チャンネルに登録してもらうためには「テクニック」が必要です。

紹介されている3つの手法は、どれも少しの手間と工夫で誰にでも実行可能なことであり、それらを実行することで確実にチャンネル登録者数を伸ばしていくことが出来ます。

チャンネル登録者数は言い換えれば「再生数の確保」でもあり、少ない労力で多くの再生数を稼ぐ(=広告料を稼ぐ)方法として確実に実行して欲しいと思える方法です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ