Youtube専門チャンネルを作って濃いファンに登録してもらおう

スポンサードリンク

《ここがオススメ》

Youtubeチャンネルを専門特化させることのメリットを分かりやすく解説しているのがオススメ!

レビュー:★★★☆☆

《この動画の要約》

・Youtubeで稼ぐには「チャンネル登録者」が極めて重要です。
 →チャンネル登録者は「あなたのファン」のようなもの

・チャンネル登録者の数だけ再生数が確保されるようになる。
 →少ない労力で多くの再生数を稼げるようになる

・チャンネル登録者は「量だけでなく質」も重要です。 
 →テーマが混在したチャンネルは質が低い

・「チャンネル登録者の質」を高めるためには、チャンネルを「専門特化」する必要があります。

【チャンネルを専門特化するべき理由】

・ファンが集まる
 ↓
・ファンが集まることで「動画の視聴時間」が増える
 ↓
・視聴時間が長くなることで「関連動画」に掲載されやすくなり、再生数が伸びる

・専門特化しないことで上記の「逆」の出来事が起きる
 →ファンは集まらない、動画の視聴時間は少ない、関連動画に掲載されない、再生数が伸びない

・専門特化することで好循環のサイクル(ファン→視聴時間→関連動画→再生数→ファン…)が構築されるようになります。

《一言》

Youtubeチャンネルのテーマは、その制作者の好みで自由に作ることが出来ますが、Youtubeで稼いでいこうと思っているのであれば、それを「専門特化」させることが重要であるということが非常に分かりやすく解説されています。

もちろん、専門特化しなくても再生数を伸ばすことは出来ますが、少ない労力でより良い結果を出したい(少ない時間で多くのチャンネル登録者や再生数を確保する)と思うのであれば、チャンネルのテーマを「アイドル」「政治」「ペット」といった単一のジャンルに特化することが重要であることがしっかりと理解できます。

大手のユーチューバーが少ない労力(投稿頻度)で大きな再生数を稼いでいる(お金を稼いでいる)のはチャンネルの専門特化の恩恵、結果であり、将来的にYoutubeで稼いでいこうと考えているのであればこの手法を取り入れるべきであると言えます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ