トレンドアフィリでアドセンス広告を設置する有効な場所について

スポンサードリンク

トレンドアフィリエイトにアドセンス広告を設置する際の、設置する場所や設置の仕方等について解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

トレンドアフィリエイトのサイトにアドセンス広告を設置する際の注意点を具体的にわかりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・「コンテンツ向けアドセンス」と「リンクユニット」

・コンテンツ向けアドセンスは1回のクリック、リンクユニットは2回のクリックで報酬発生
 →コンテンツ向け広告が稼ぎやすい

【コンテンツ向け広告をどこに設置するか】

・「記事の上」「記事の中」「記事の下」「サイドバー」の4種類がある

・「記事の上」は、最初に目につくので注目されやすい

・「記事の中」は、目線に入りやすいので注目されやすい

・「記事の下」は、記事に満足した人がクリックしやすい

・「サイドバー」は、「目線の横の動き」に該当する

・記事の上に広告を設置すると規約違反になる可能性がある
 →オススメできない

・「記事の中」+「記事の下」+「サイドバー」がオーソドックス
 →初心者向け

・「記事の中」+「記事の中」+「記事の下」のパターンも
 →スマホを意識した配置

・スマホからのトレンドブログへのアクセスが増加している

・記事の中に広告を設置する場合は、本文との区別をしっかりとする
 →スペースを設ける

・最もクリックされやすい位置は「記事の上」か「サイドバー(上部)」
 →記事の上にはリスクがあることに注意

・記事の下もクリックされやすい
 →記事を読んだ後に行動(クリック)しやすい

・Googleアドセンスの審査には「サイドバー」の設置が無難

【どんな広告を貼るべきか】

・「記事中」「記事下」には「300×250 レクタングル(中)」

・「サイドバー」には「160×600 ワイドスカイスクレイパー」
 →ワードプレスは「レクタングル」「スクエア」でもOK

【カスタムチャネル】

・「表示回数」「クリック数」「クリック率」が分かるようになる
 →分析に必要

・広告ごとに設定する必要がある

【ASPの問題】

・「楽天」や「Amazon」などの広告を貼りまくるのはNG
 →見栄えが悪いのでピンポイントで

《一言》

動画時間は結構長いのですが、ネットビジネス初心者是非とも最初から最後までしっかりと見ておいてほしいと思います。

ネットビジネス初心者向けの方法として「トレンドアフィリエイト」による稼ぎ方法がありますが、そのカギを握る「アドセンス広告」の貼り方について解説しています。

広告はただ貼れば良いのではなく、その貼り方ひとつで広告のクリック率を左右したり、場合によっては規約違反になる可能性すらあるので十分注意したいです。

特にスマホを意識した広告の貼り方は、これからのトレンドアフィリエイトでは基本となるでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ