トレンドアフィリ 滞在時間を伸ばして直帰率を下げる具体的な方法

スポンサードリンク

トレンドアフィリエイトのブログで滞在時間を延ばし、直帰率を下げる方法について4つのポイントで解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

ブログの直帰率を下げて長い時間サイトにとどまってもらう方法について、4つの観点から分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①キラーコンテンツ

・サイトを見に来てくれた人向けの記事

・SEO対策は不要

・独自性がある

②関連記事を工夫する

・適当に貼り付けても見てもらえない

・本当に関連している記事だけを貼り付ける
 →ごちゃまぜブログは特に注意

・キラーコンテンツを関連記事とする

③サイドバーを工夫する

・ほかのページを見てもらう最高の場所

・画像を駆使して目立つように

・お金の匂いを出さない

④アクセス解析で行動フローを知る

・どのページから来て、どのページから離脱するのかを知る

・そのページからサイト内の他の記事を見てもらう工夫をする

・試行と検証を繰り返す

《一言》

サイト内の滞在時間を延ばし、直帰率を下げることはサイト内の広告をクリックしてもらえる可能性を増やし、かつ、サイトをお気に入り登録してもらえる可能性が高くなります。

滞在時間が少ない、あるいは直帰されるような場合は、そのサイトに魅力がなく、繰り返し訪れてくれるような場所ではないことを表し、アドセンス収入を大幅に減らしてしまいます。

ただ、トレンドアフィリエイト向けのタイトルをつけて記事数を増やしただけでは、訪問者数は多くても滞在時間が少ないサイトとなり、アドセンスでは到底稼げなくなってしまいます。

トレンドアフィリエイトは「上位表示」や「注目されるキーワード」だけでなく、サイト訪問後のアクションにまで気を配らなければならないことを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ