トレンドアフィリ ライター募集の例文と発注ののコツ

スポンサードリンク

クラウドソーシングでライターにトレンドアフィリエイト用の記事を外注する際の募集の注意点等を解説した動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

クラウドソーシング(動画ではクラウドワークスを使用)において、ライター(ワーカー)に記事を発注する際の募集のコツについて解説しているのがオススメ!

《この動画の要約》

・「クラウドワークス」を例に

【募集で必要な事項】

・募集タイトル

・簡単な挨拶

・概要

・仕事内容・報酬

・募集条件

・応募について

・禁止事項

・最後に

・クラウドソーシングによっては、あらかじめフォーマットが入力されていることもあり

【募集のポイント】

・気軽な内容が人気

・ライターの質は「書いてもらわないと分からない」

・記事の文字数は、必要最低限の文字数を提示して様子を見る

・納品の形式は「ワード」や「テキスト形式」

・ワードであれば、見出しやリスト形式などを使って書いてもらうとそのままワードプレスにコピペできる、文字数が表示されていて分かりやすいといったメリット

・他サイトのコピペは絶対に禁止する
 →ペナルティの原因に、コピペツールで調べる

・応募期間は3日くらいが良い

・応募するライターの視点で考える

【ライターの見極め】

・応募時の記載内容を見る

・応募に際して書いてもらうと提示している内容を書いていないライターは注意力散漫

・サンプル記事を書いてもらう
 →マニュアルの習熟度も見極められる、期限も明示

《一言》

記事を外注化する場合には「クラウドソーシング」を用いてライターを探すことが重要です。

その際にトラブルが無いように、しっかりと募集をかけておくことが必要です。

自由入力できるクラウドソーシングの場合、テンプレートとなる文章をワードファイル等で保存しておくと便利です。

ネットビジネス初心者にはそこまで必要な知識ではないのですが、ネットで稼いで基盤を作り上げたら最終的には必要になる知識ですので、覚えておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ