トレンドアフィリで芸能人の画像使用の肖像権違反とペナルティについて

スポンサードリンク

トレンドアフィリエイトで注目されやすい「芸能人の画像」の使用に関して、肖像権と削除依頼の申請等に関する問題について考察する動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

トレンドアフィリエイトで「芸能人の画像」を使用するにあたってのメリット・デメリットを説明したうえで、サイト構築における画像使用をどうするかについて解説しているのがオススメ!

《この動画の要約》

・トレンドアフィリエイト = 芸能人がテーマであることが多い

・芸能人の画像 = 肖像権の問題

・芸能人の画像を使用 = グレーゾーン
 →厳密にはアウトだが、黙認されている

・検索結果の上位表示 = 広告塔になる

・ビジュアルが商売道具だとすると、営業妨害になる可能性もある

・こちらは下手に出るしかない

【ユーザーの視点から】

・画像がある方が満足できる

・「画像」というキーワードは需要が大きい
 →サイトのアクセス数が増える

・画像がない場合にはサイトに対して不満を覚える

・メリットとデメリットを天秤にかける

【画像使用の注意点】

・悪口やネガティブキャンペーンは営業妨害になる
 →黙認されなくなる可能性が高くなる

・ペナルティの原因になりかねない

・Googleは「典型的なトレンドサイト」を嫌う傾向に
 →画像使用がペナルティの口実にされやすくなる

《一言》

こどもの頃は、絵のある本と無い本では、絵のある方が好みだったのではないでしょうか?

サイトでも同様で、画像のあるサイトと画像の無いサイトでは、画像のあるサイトの方が優位になることはどう考えても明らかです。

トレンドアフィリエイトでは「芸能関係」のテーマが注目されやすいのですが、そうなると使用する画像は「芸能人」ということになります。

しかし、芸能人には「肖像権」という問題がありますが、ネット上ではこれを黙認している傾向にあります(強力に駆逐する傾向のある事務所・タレントもいますが)。

要するに、芸能人の画像使用は「芸能事務所のさじ加減一つ」ということであり、期限を損ねない限りは見逃してもらえると解釈するのが良いでしょう。

できる限りポジティブな内容の記事を書くことで、気分を損ねなくなる可能性がるという、なんとも不安定な感じですが、芸能人の画像使用に関してはサイトやビジネスの方向性で決めることにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ