Youtubeに動画をアップロードする方法を実際にやりながら解説

スポンサードリンク

《ここがオススメ》

Youtubeに動画をアップロードする方法を、一連の流れを実行しながら解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

Youtubeに動画をアップロードする方法を、一連の流れを実行しながら解説している動画です。

《この動画の要約》

・トップページ右上にある「アップロード」ボタンをクリックします。
 ↓
・画面中央に大きな矢印のアイコンが表示されている画面に移行したら、
①動画が格納されているフォルダを開き、対象となる動画をドラッグ&ドロップ(クリックしたまま動画のアイコンを動かし、画面上で左クリックを離す)
②画面中央の矢印ボタンをクリックする→対象となる動画ファイルを開く
の、いずれかの方法を行います。
 ↓
・矢印ボタンの下にあるのは、以下のいずれかの状態に選択します。
①公開・・・・・誰でもその動画を閲覧できる
②限定公開・・・動画のURLを知っている(教えた)人だけが閲覧できる
③非公開・・・・アップロード者のみが閲覧できる
④公開予約・・・動画を公開するタイミングを設定できる
この次の画面でも変更は可能です。
 ↓
・動画のタイトルを設定します(初期状態ではアップロードした動画のファイル名が入力されています)。
 ↓
・動画の説明文を記入します。注目されるキーワードを盛り込むようにしましょう。
 ↓
・「タグ」を設定します。動画のジャンルを説明するポイントになりますが、無関係な単語を入れても意味はありません。「スパム」に該当する可能性があります。
 ↓
・動画を「公開」にしていると、画面右側に「Google+」の入力画面があるので、その動画のタイトルを入力しておきましょう。
 ↓
・「カスタムサムネイル」で、動画のサムネイル(サムネ)を変更することが出来ます。
 ↓
・右下にある「他の動画を追加」ボタンを押すと、連続で他の動画を投稿することが出来るようになります。
 ↓
・「完了」ボタンをクリックすると完了です。アップロード中は他の画面に移行することができませんので注意です。

《一言》

Youtubeに動画を投稿したことがない初心者でも簡単に動画投稿の方法を習得することが出来ます。

一連の流れを実行しながら解説しているため、「どこにボタンが有るの?」「どこをクリックすれば良いの?」といったジレンマがありません。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ