YouTubeアノテーションを設定して外部サイトやブログにリンクさせよう

スポンサードリンク

Youtubeの動画から、Youtube外のサイト(自身が運営するブログ等のサイト)へのリンクを表示させる方法についての動画です。

レビュー:★★☆☆☆

《ここがオススメ》

YouTube動画から外部のサイトへのリンクを設定する「アノテーション」の設定方法について詳しく解説されているのがオススメ!

《この動画の要約》

【アノテーションの設定方法】

①Youtube右上のアイコンから「クリエイターツール」をクリックします。
 ↓
②左側の「チャンネル」から「ステータスと機能」を選択します。
 ↓
③「確認」をクリックします。
 ↓
④「確認コードの受け取り方法」を選択し、「送信」をクリックします。
 ↓
⑤確認コードを入力して「送信」をクリックします。
 ↓
⑥「チャンネル」から「詳細設定」をクリックします。
 ↓
⑦「関連付けられているウェブサイト」に、自身のサイトのURLを入力します
 ↓  →予め「ウェブマスターツール」に登録していることが条件
⑧「追加」「保存」をクリックします。
 ↓
⑨「動画の管理」から、動画を探し出して「編集」をクリックします。
 ↓
⑩動画上部にある「アノテーション」をクリックします。
 ↓
⑪「アノテーションを追加」をクリックして、外部リンクのデザインを選択します。
 ↓
⑫リンクの文章を入力し、大きさ等を設定します。
 ↓
⑬動画下部のタイムラインで、アノテーションの表示時間を設定します。
 ↓
⑭「リンク」をクリックして「関連付けられているウェブサイト」を選択します。
 ↓
⑮URLを入力して「変更を適用」をクリックして完了です。

《一言》

Youtubeの動画に自身の運営するウェブサイトのリンクを貼り付けることで、動画のファンを自身のサイトに誘導し、その一部はサイトのファンにも変えることができます。

Youtubeだけで稼いでいくのには限界があり、サイトでの広告収入やブロマガ収入を増やすことで総合的な収入を増やすことになります。

しかも広告費用等を全くかけることなく宣伝することができるので、コストパフォーマンスは最大になります。

もちろん、ある程度視聴者を獲得できていなければアノテーションの効果もそこまで高くはないのですが、ネットビジネスで初心者が稼いでいくためには将来的に必ず必要になってくるテクニックであることは間違いありません。

確実に習得して、自身の動画からサイトへのアクセスを確立させましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ