ウェブマスターツール登録してサイトマップの送信やインデックススピードをアップさせよう

スポンサードリンク

ウェブマスターツールの登録方法についての動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

ウェブマスターツールの利用価値と、実際にウェブマスターツールに登録する方法について解説されているのがオススメ!

《この動画の要約》

【ウェブマスターツールとは?】

・Googleが管理しているサイトオーナー用の無料ツール

・Google検索エンジンとサイトの連動

・Google公式のツールなので、検索対策となる

【ウェブマスターツールのメリット】

・インデックススピードのアップ
 →サイト更新後に、検索に反映するまでのスピードが速くなる

・サイトマップの送信(SEO対策)
 →検索結果に自身のサイトを表示させやすくなる

・クエリ(どういったキーワードで検索したのか)や検索結果順位の確認(分析機能)を備える

【ウェブマスターツールの登録方法】

・「Googleアカウント」と「サイト」が事前に必要

・サイトは「内部をいじることができる」ことが条件
 →「ワードプレス」「HTMLサイト」など

①Googleウェブマスターツールのサイトにログインします。
 ↓
②サイトのURLを入力して「サイトを追加」をクリックします。
 ↓
③提示されている方法のどれかを実行して「確認」ボタンをクリックします。
 ↓  →動画内では「HTMLタグ」の方法について解説されています。
④「続行」をクリックして完了です。

《一言》

ウェブマスターツールは、Googleでの検索において、自分のサイトをより多くの人にアピールする方法として必須のツールです。

無料で利用できることと、Googleの公式ツールであることを考えても、Googleに関わってお金を稼いでいこうと思っている人にっては、必ず登録しておく必要があると言えます。

ただし、利用するためには「Googleアカウント」と「自分で改造できるサイト」が必要なのですが、当サイトでも推奨している「ワードプレス」を利用している場合には、ほぼ無条件で利用することができます。

登録方法についてもいくつかの方法があり、どれかの方法が分からなくても一つでも理解して実行できる方法があれば登録できるという点もうれしい設計です。

ワードプレスへの登録が済み、ある程度サイトの骨組みが完了したらすぐに登録するようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ