Googleアナリティクスの使い方 サイトを分析してアクセスアップを目指そう

スポンサードリンク

Googleアナリティクスの使い方についての動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

Googleアナリティクスの操作方法と、どういた項目を調べればよいのかが解説されているのがオススメ!

《この動画の要約》

【アクセス数の調べ方】

①管理画面から「ユーザー」「サマリー」をクリックします。
 ↓
②右上の日付の欄をクリックして、アクセス解析をしたい期間を設定して「適用」をクリックします。
 ↓
③日付ごとのアクセス数が表示されます。

【今現在のアクセス数の調べ方】

①「リアルタイム」「サマリー」をクリックします。
 ↓
②今現在、サイトにアクセスしている数値データが表示されます。

【どのようなブラウザからアクセスしたかの調べ方】

①「ユーザー」「ユーザーの環境」「ブラウザとOS」をクリックします。
 ↓
②どのようなブラウザでアクセスされたかを表示されます。

【どのような端末からアクセスしたかの調べ方】

①「ユーザー」「モバイル」「サマリー」をクリックします。 
 ↓
②どのような端末からアクセスしているかを調べることができます。

【訪問者がどういったキーワードで検索したかを調べる方法】

①「集客」「キーワード」「オーガニック検索」をクリックします。
 ↓
②サイトへのアクセス者が、どういったキーワードで検索してアクセスしたかを調べることができます。

【各ページのPV数の調べ方】

①「行動」「サマリー」をクリックします。
 ↓
②各ページのPV数を調べることができます。
 
《一言》

Googleアナリティクスを用いることで、自身のサイトに対してどのようなアクセスの実績があるのかを調べることができます。

上記のほかにも調べられる項目は多いのですが、最低限調べておいたほうが良い項目が厳選されています。

自身のサイトが「どういったユーザーに好かれているのか」「どういったユーザーからは敬遠されているのか」を知ることで、既存のコンテンツを編集したり、今後のサイト構築についての指標とすることができます。

童画は少し速足での解説となっていますので、動画を見て一時停止しながら実際に操作してみると良いでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ