ムービーメーカーで動画を切ったり画像や文字を挿入する方法

スポンサードリンク

WINDOWSムービーメーカーの

使い方についての動画です。

 

レビュー:★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

「WINDOWSムービーメーカー」での

動画作成において、

「動画の切り方(不要な部分の削除)」と

「文字等の挿入方法」が解説されているのが

オススメ!

 

《この動画の要約》

 

【動画の一部分を削除する方法】

 

①編集したい動画を「ムービーメーカー」に取り込みます。

②動画を再生し、削除したい部分まで流します。

③「編集」タブの「分割」をクリックします。

④削除したい終わりの部分で手順③を繰り返します。

⑤動画が3分割(「必要な部分」

「削除したい部分」「必要な部分」)に

なっているので、不要な部分を削除します。

 

・画像や動画を読み込むことで、

それらを動画に挿入することができます。

 

・「ホーム」タブの「キャプション」で

テキストボックスが表示されるので、

必要な文章を入力もしくは別メディアから

コピペすることで動画内に文字を

挿入することができます。

 

・文字の表示時間や表示効果

(スクロール等)を変更することもできます。

 

・「ホームタブ」から「タイトル」を

クリックすることで、動画にタイトルを

挿入することができます。

 

・パネルをダブルクリックすることで、

そのパネルの再生時間を編集する

ことができます。

 

《一言》

動画内で使用されているソフトは、

ウインドウズPCにデフォルトで

インストールされている

「WINDOWSムービーメーカー」です。

 

動画や画像、音声データを用いて、

簡単な動画を作ることができます。

 

それなりに重いソフトでもあるので

注意してくださいね。

 

このソフト、意外と様々な機能を

有しているので、使いこなすには

それなりの経験が必要です。

 

私は高校生の頃からこのソフトを

使っていましたが、子供でも

いじっていれば何かしらの結果は

出せるほどに、誰にでも簡単に

使えるソフトです。

 

著作権等の問題をクリアしていれば、

誰にでも簡単にYoutubeに

アップロードできる動画が作れますよ。

 

ネットビジネス初心者は

その土台がしっかりしていないので、

土台を構築するためにも動画づくりの

基礎を、このソフトで学んでいきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ