YouTubeチャンネルアートとチャンネルアイコンの変更方法

スポンサードリンク

Youtubeのチャンネルアートの設定についての動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

Youtubeの「チャンネルアート」の設定方法について詳しく解説されているのがオススメ!

《この動画の要約》

・チャンネルアート = チャンネルを象徴する画像

・チャンネルアートは自分で設定することができます。

【チャンネルアートの設定方法】

①「チャンネルアートを追加」をクリックします。
 ↓
②画像データをアップロードします(2048×1152ピクセル以上でないと不可)。
 ↓
③「選択」をクリックして完了です。

【アイコンの編集方法】

①アイコンをクリックします。
 ↓
②「Google+で編集する」をクリックします。
 ↓
③画像データをアップロードします。
 ↓
④画像のどの部分を使用するかを設定します。
 ↓
⑤「Set as profile photo」をクリックして完了です。

《一言》

「目に訴える」ということは、様々な場面で必要になるテクニックです。

今回のテクニックは、チャンネルを見てくれている人に対して、そのチャンネルがどういった内容であるのかを一目で解説できるような画像を持ってくることで、動画だけでなくチャンネルアートだけでも視聴者に訴えかけることができます。

もちろん、画像は著作権問題にならないような画像を持ってきましょう。

チャンネルアートを設定していないと、そのチャンネルに対してやる気がないというような印象を受けてしまいます。

月10万円を稼ごうと思うのであれば、チャンネル登録者は必須の存在、是非ともチャンネルアートを設定してチャンネルを彩りましょう。

自分で画像を作ることで、より理想的なチャンネルアートを設定することができ、多くの登録者を呼び込むことができるでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ