Canon iVIS mini Xレビュー!YouTuberにおすすめの自撮りカメラ

スポンサードリンク

Canonが販売しているビデオカメラ「iVIS mini X」を、

自撮り用として活用するにあたってどういった

メリットがあるのかということについて解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

 

iVIS mini Xを1年間使ってきたレビューだけあって、

実際に使用したいとでなければわからないような

使用感などの情報がわかりやすく解説されている

ところオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【iVIS mini Xのメリット】

 

・画角が広い(アップも可能)

→画角を小さくすることも可能

→ただし、スームができないというデメリットが有る

 

・野外での撮影に強い

→近い距離からの撮影が可能になるので、

周囲の人たちに迷惑がかからない

 

・ポケットにも入るコンパクトサイズ

 

・三脚いらずで撮影が可能

→ただしローアングルになる

 

・マイクの音質が良い

→バンド演奏やライブの撮影でも満足の高音質

 

・カメラモードが豊富である

→自動的にカメラの設定を行ってくれる

 

・再生ボタンを長押しして撮影した動画を

その場で見ることができる

→スタンドを利用することで立てかけて

視聴することができるので便利

 

【iVIS mini Xのデメリット】

 

・スームができない

 

・ピントを被写体に合わせての撮影が難しい

→被写体にオーカスしたい場合は「マクロ」モードがオススメ

 

【iVIS mini Xのまとめ】

 

・ズームができないのがネックだが、

ズームを必要としない「自撮り」であれば

デメリットにはならない

 

・「一眼レフカメラ」「4kカメラ」などの

高性能カメラを入手しても、自撮り用には

ずっと持っておいて損ではない

 

《一言》

こうした「商品のレビュー」というものは、

インターネットが普及している現在は

簡単に入手することができます。

 

ですが重要なのは「購入し、

使用した人でなければわからない情報」を

入手できるかどうかということです。

 

買ったばかりでは「安い」とか「軽い」などの

外見的な情報しか入手できませんが、

実際に使ってみて「バッテリーが切れやすい」とか

「外出時に便利」といった情報が入手できる方が役に立ちます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ