【検証】楽天ソーシャルからの被リンクで上位表示するのか?

スポンサードリンク

「楽天ソーシャルニュース」というサイトを利用して、

バックリンクを受けることでインデックス速度と

検索結果にプラスの影響を与える方法について

解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

楽天ソーシャルニュースにブログ記事を

投稿することで得られるメリットだけではなく、

その際に発生するデメリットについても

説明しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【インデックス速度の重要性】

 

・立ち上げたばかりのブログは、

記事を書いても検索結果に反映されない事が多い

→ネットビジネス初心者にとって死活問題となる

 

・楽天ソーシャルに記事を投稿することでインデックス速度を早める

→既に執筆したブログ記事のURLを登録するという形になる

 

【楽天ソーシャルニュースにブログ記事を投稿する方法】

 

①「新規登録」をクリックする

②アカウント作成方法を選択してクリックし、アカウントを作成する

(既存のアカウントを利用するような形だと、面倒な登録手続きが不要になる)


③「ログイン」をクリックしてログインする

④右上の「記事を投稿する」をクリックする

⑤ブログ記事のURLをコピーし、URLの項目に貼り付ける

(ブログのトップ画面のURLではなく、各記事のページのURLをコピーして貼り付ける)

⑥投稿タイプを「シェア」に選択しておき、「次へ」をクリックする

⑦テーマを選択する

⑧コメントを入力する

⑨タグを入力する(記事に関するキーワード)

⑩カテゴリを選択する

⑪「上記の内容で投稿する」をクリックする

 

【ブログ記事とインデックス速度】

・記事のキーワードを入力して検索してみる

→検索結果のどの位置に自分の記事が

表示されているのかを確認する

 

・楽天ニュースサイトに投稿することで、最速でインデックスされる

 

・検索エンジンの仕組みとして、「強いサイト」からの被リンクを受けることによって検索の順位が上がり、インデックスが早まる

→ブログ自体のインデックス速度が遅くても、

投稿した記事が素早く検索結果に反映されるようになる

 

【インデックスのために楽天ニュースを利用するデメリット】

 

・あまり毎回の記事を楽天ニュースサイトに投稿することで、

Googleからペナルティを受けてしまう可能性がある

→検索結果の「圏外」に飛ばされることで、

検索結果に表示されなくなってしまう

→ネットビジネスどころではなくなってしまう、

今までの苦労が水の泡になる

 

・あまりにも機械的な方法はGoogleに嫌われてしまう

→圏外などのペナルティを受けてしまう

 

・上記の方法を使えるのは「1日1記事」を目処にする

 

【楽天ニュースサイトを利用しないインデックス速度を早める方法】

 

・無料ブログや独自ドメインブログも同じだが、

記事数を増やしていくことでインデックス速度も早まる

→検索結果にもプラスに働くし、

記事を増やすこと自体はペナルティの対象にもならない

 

・強いサイトからの被リンクを受けなくても

検索順位にプラスに働いていく

→厳密に「◯記事目から」ということではないが

 

・ブログを立ち上げたばかりの時には有効な方法となる

→ある程度したらこの方法をやめてもインデックス速度は確保されている

 

《一言》

 

せっかく記事を書いても、それがユーザーの

目に止まらなければ意味がありませんし、

ネットビジネスで利用する上では収益に

つながらないことになります。

 

そのためにも「インデックス速度」を速め、

「検索結果の上位表示」が必要なのですが、

そのために「強いサイトである楽天ソーシャルニュース」を

利用するという方法です。

 

ですが、動画内でも述べられていますが

「利用しすぎるとペナルティの対象になる」

というリスクがあります。

 

ペナルティを受けてしまえば、

そのブログで稼ぐことは極めて難しくなり、

今まで執筆してきた記事も無駄になってしまいます。

 

初心者には有効な方法ではありますので、

ペナルティの対象にならない程度に

利用するようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ