YouTubeにmp3をアップロードできる「Tunes to Tube」の使い方

スポンサードリンク

通常では単体でアップロードできない

mp3音声ファイルを単独でアップロード

することができるツール「Tunes To Tube」に

ついて解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

Tunes To Tubeの操作を1つ1つ

細かく解説しているので、

初心者でも操作方法が理解しやすいところが

オススメ!

 

《この動画の要約》

 

・通常は「音声ファイルのみ」ではYouTubeにはアップロード出来ない

→動画化してアップロードすることになる

 

・「TunesToTube」を使うことでmp3ファイルをアップロードできる

 

①TuneaToTubeのサイトにアクセスする

②「Sign In wth Google」をクリックする

③Googleにログインする

④「許可」をクリックする

⑤「Upload files」をクリックする

⑥音声ファイルを選択して「開く」をクリックする

⑦もう一度「Upload files」をクリックし、画像ファイルを選択して「開く」をクリックする

⑧画面中央ブロックの必要事項を入力する

⑨チェックを入れて「Create Video!」をクリックする

 

《一言》

 

こういったツールも有るということであれば、

十分に役立つのではないかと思います。

 

ただ、ネットビジネスを行うにあたっての

有効性としてはどうかな?とは思ってしまいますね。

 

例えば、自ら作曲しているとか

アレンジ楽曲を作成している人であれば

役立つかもしれませんが、そうでなければ

他には「ネットラジオ」とかでしょうか?

 

どちらかと言えば、動画編集ツールで

音声と画像や動画を組み合わせた方が

使い勝手は良いようにも思えます。

 

「とにかく音声ファイルをアップロードできれば良い」

というのであれば、ある程度は

使いようも有るかもしれませんが、

汎用性を考えれば動画編集ツールを

使いこなせるようになる方が便利です。

 

使いどころは限られるかもしれませんが、

動画投稿スタイルによっては非常に

便利だと感じることも有るかもしれません。

 

ともあれ、使うことができるツールの数を

増やすということは良いことです。

 

ネットビジネスのスタイルに合わせて、

それに最適なツールを選ぶことができれば、

作業効率も完成品の質も良くなります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ