クラウドワークスでYouTubeの動画や記事作成を外注する方法

スポンサードリンク

自分の仕事を外注に依頼することの理由と、

実際に「クラウドワークス」を利用して仕事を

依頼する方法について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

クラウドワークスの使い方を

細かく解説しているので、

今までクラウドワークスや

クラウドソーシングサービスを

利用したことがない人でも気軽に仕事を

依頼することができるところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【外注化とは?】

・他社のソースを利用して

レバレッジを使うという手法

(ビジネスの拡大には必須)

→一人で作業するよりも、

100人で作業するほうが完成までが早い

 

・誰にでもできる作業および

自分ではできない作業を外注によって

解決する(最終的に「自由」になるために)
→空いた時間で「自分にしかできないこと」を

することでビジネスの効率が良くなる

 

【外注さんの探し方】

 

・「クラウドソーシングサービス」を利用することになる

→「仕事を依頼したい人」と

「仕事を探している人」をマッチングする

サービスのこと

 

・例えば「1動画=100円」単位での

発注が可能になる

→時給換算ではなく成果報酬なので

効率よく仕事を任せることができる

→リスクが少なく、仕事を任せやすくなる

・極端な話、「友人」「奥さん」などでも構わない

 

【外注さんの使い方】

 

・仕事の全てを任せることはしない

→個別の仕事(素材は自分で用意して、

動画作成だけを依頼する等)

 

・基本的に「簡単な作業」を任せる

→マニュアル化がしやすくなり、

継続化かにもつながる

 

・コミュニケーション

(スカイプの利用なども視野に入れる)を密にし、

継続的に仕事を依頼できるような

雰囲気・環境づくりを行う

→「思い」「ビジョン」を語り、

ワーカーを巻き込むという手法もあり
→ワーカーが自発的に働いてくれることも

狙うことができる(仕事の質も上がりやすい)

 

【外注化マインドセット】

 

・自分だけでやろうとしない

 

・お金を使って稼ぐ(投資)意識

→一般的には外注化は「お金を使う」アクション

・レバレッジを使うということは「掛け算」だと考える

→自分にできないことを他人に任せる

→自分が持っていないスキルを使える

 

・最初はマイナスになるが、

最終的にはプラスになることを意識する

→最初はお金がかかる分だけマイナスになる

→長期的なプラスを狙うことを十分に意識する

 

・「人の使い方」は「ビジネスの拡大」に

とって重要なこと

→最初はマイナスでも構わないので、

チャレンジしてみることが必要

 

 

それでは実際に外注の依頼を出してみましょう。

次の動画では仕事の依頼から報酬の支払い

までをわかりやすく解説しています。

 

 

【クラウドワークスでの仕事の依頼方法】

 

①クラウドワークスの会員登録を行い、

ログインしておく

②「仕事を探す」をクリックする

③仕事の種類を探し、自分が依頼する

予定の仕事のジャンルをクリックする

④他のクライアントが依頼している

内容を確認する(仕事依頼の相場を知る)

⑤「新しい仕事を依頼」をクリックする

⑥依頼する仕事のジャンルを決定する

⑦「タスク形式」をクリックする(単発の仕事依頼)

⑧「自由記述形式」に変更する

⑨依頼する仕事のタイトルを入力する

⑩仕事の詳細を入力する

(必要事項は全て入力しておく、

テンプレを用意しておくと時間短縮になる)

⑪「一行の自由入力」の部分の「?」をクリックし、消去する

⑫「複数行の自由入力」に先ほどの「タイトル」と「詳細」を入力する

⑬「依頼金額」と「件数」を入力する

(説明欄に「手数料」に関して記載しておく)

⑭必要に応じて各種オプションを

使用する(個人的には必要ない)

⑮「確認画面に進む」をクリックする

⑯表示内容を確認し、

「この内容で登録して仮払いに進む」をクリックする

⑰仮払いの方法を選択して

クリックする(銀行振込は面倒)

 

・既に仕事を依頼しているクライアントが

「どんな文面で仕事を依頼しているのか」

「どんな単位で仕事を依頼しているのか」

「1単位いくらで仕事を依頼しているのか」という、

方法や費用の相場をしっかりと確認しておく

 

・支払い方法はクレジットカードがオススメ

→一度登録しておくと後は簡単に

支払いができるようになる

 

《一言》

 

外注の意味は、自分のための

時間を増やすことです。

 

慣れてきたユーザーでも、ライティングや

動画作成には一定の時間が必要になります。

その時間をお金で買うことが、外注の意味となります。

 

次第にワーカーの練度が上がり、

空いた時間でビジネスの

効率を上げることによって、

より多くの金額を楽に稼げるようになるのです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ