YouTubeの動画ネタをNAVERまとめから引用して稼ぐ方法

スポンサードリンク

「NAVERまとめ」を利用して、

YouTubeにアップロードするための

ネタを簡単に見つける方法について

解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

NAVERまとめでのネタ探しの方法だけではなく、

YouTubeで再生回数を稼げる

ネタなのかどうかを調べる方法についても

解説しているところが初心者向けでオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【NAVERまとめで動画を作る】

 

・「NAVERまとめ」からネタを

引っ張ってきて動画化して、

再生回数を稼いでいる前例は

いくつも存在している

 

→1つの動画で何百万回と再生されている例もある

 

【NAVERまとめでネタを探し、動画化する方法】

 

①NAVERまとめのトップページにアクセスする

②画面左側のサイドメニューにカテゴリーがあるので確認する

③「おもしろ」をクリックする

④表示されたタイトルをクリックする

⑤「更新日」と「お気に入り」「VIEW」の数を確認する

⑥3ヶ月以内に10万VIEW閲覧されているネタを探す

(それ以下でも構わないが、目安として参考にする)

⑦気になるネタがあれば、

ネタのタイトルの一部を

YouTubeで検索してみる

(動画内では「教科書」をキーワードとして検索している)

⑧どんな動画がアップロードされているのか、

どんなネタで投稿しているのか、

再生回数はどれくらいかということを

確認する(全く同じネタではないか、

同じジャンルなら候補のネタで

再生回数を稼げるのか、

どんな手法で再生回数を稼いでいるのか

ということを参考にする)

⑨納得がいけばそれを基にして

動画を作成し、アップロードする

 

【NAVERまとめで動画を作る際の注意点】

 

・NAVERまとめで需要が少ないネタの場合、

仮に自分が「面白い!」と思っても

YouTubeではあまり再生されない可能性がある

 

→重要なのは「多くの人が『面白い』と

思っているネタを動画化する」ということ

 

→参考にするべきは「VIEW数」と

「お気に入り数」(それと「更新日」)

 

・NAVERまとめで動画のネタを探す場合、

基本的に「スライドショー動画」になることが多い

 

→動画とテキスト、

BGMだけで構成されている動画

 

・「ネタ選定~動画作成」までの

一連の流れは30分で完了することが多い

 

→30分の労力で100万回の

再生回数を狙うこともできるかもしれない

 

・YouTubeで既にアップロードされている

動画をチェックすることで、

どんな動画があるのか知ることができる

 

→ライバルチェックと手法の参考に

 

・毎月1万円程度であれば簡単に稼ぐことができるようになる

 

→慣れていけば何十万円と稼いでいくことはできる

 

【NAVERまとめで動画化することのまとめ】

 

・「NAVERまとめ」は、ネタの宝庫である

 

→探そうと思えばいくらでもネタを

引っ張ってくることができる

 

・ネタの視聴回数などを確認して

「NAVERで人気のあるネタなのかどうか」を

確認した上でネタ探しを行う

 

→そこからネタを洗いざらいにして、

自分なりのネタにすることでライバルとの

差別化を図ることができる

 

→そこから動画化の糸口を

探していくことができる

 

《一言》

インターネット上には、

さまざまなネタが存在しています。

 

探す方法はいくらでもありますが、

そこに「効率」を求めるとなるとそれなりの

方法でないと時間がかかってしまいます。

 

「NAVERまとめ」の場合、

まとめというだけあって数多くのネタが

見やすくまとめられており、

さまざまな数値データからネタの

人気度も知ることができます。

 

もちろん、他のユーザーもこの手法を利用して

再生回数を稼いでいるのですが、

NAVERまとめは日本でも最大級のサイトなので

ネタが尽きるということはまず

考えられません。

 

動画化するにあたっては基本的に

スライドショーになるかと思いますが、

注意したいのは「著作権」です。

 

他の動画でも解説しているのですが、

著作権違反でアカウントが

停止されてしまえば稼ぎも水の泡です。

 

スライドショーで注意したいのは

「画像」の著作権です(BGMも当然ですが)。

 

著作権上、問題のない画像を使って

スライドショーを作り、長く稼いでいくことを

意識して画像選定と動画作成を行うようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ