YouTubeで広告収入を激増する再生回数をアップさせる仕組み!

スポンサードリンク

YouTubeでの広告収入にも関わる

「動画の再生回数」を増やすために、

運営からの動画の評価を高める方法について

解説している動画です。

 

レビュー★★★★☆

 

《ここがオススメ》

YouTubeにおける再生回数の重要性と、

再生回数を高める方法として運営からの

評価を上げるためにはどういった部分を

注意しなければならないのかを、

詳しく、わかりやすく解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【YouTubeの再生回数】

 

・YouTubeの再生回数は非常に重要な要素である

→広告収入の金額にも大きく関わるから

 

・かつて韓国の歌手がアップロードした

動画が数日で数億回の回数を叩き出した

→人気の証明になる、画期的なプロモーション?

・実は韓国のユーザーが

「再生→すぐ戻る→また再生→またすぐ戻る・・・」の

繰り返しを実行した結果だったと判明

→ちょっと見ては繰り返し再生という

「水増し」の結果となる=インチキ

 

・広告収入にも関わるのでインチキによる

再生回数は避けなければならない

→インチキ再生回数の動画は

YouTube運営にとって邪魔な

存在となる=評価が下がる

 

【再生回数と動画の評価】

 

・再生回数は、ある程度の時間、

再生を行うことで「1回の再生」としてみなされる

・「再生合計時間」というものを記録し、

「動画の質」というものを図る指標として用いる

→「Good/Bad」「説明欄の内容」

「どういった経路で動画を再生しているか」と

いうことも動画の質を図るためのデータとなる

 

・ある動画で検索結果の1位になった

動画は再生回数が1万回

→2位の動画は20万回の再生というパラドックス?

・YouTubeの検索は再生回数にだけ

依存するものではないという何よりの証拠

→再生回数ももちろん、他の要素も

加味して順位を決めているということになる

 

・その動画は既にアップロードされている

同じジャンルの動画と比較してみて

「わかりやすさ」を重視した作りになっている

→自動音声等を使わず、自らの声で

説明することで再生回数が伸びる

 

【YouTubeで再生回数を増やす方法】

 

・質が良い動画を作り、アップロードする

 

・「タイトル」「説明文」「タグ」

「サムネイル」をしっかりと設定する

 

【タイトル・説明文・タグ・サムネイルについて】

 

・タイトルは「選ばれるタイトル」にする

→検索されやすいタイトルにする
(商品名などを具体的にキーワードに含める)

 

・知名度の低い商品名(オリジナルの商品)を

タイトルに含める場合は商品名ではなく

「ジャンル」をキーワードに含める

→「ホワイトボードマーカー」のように、

どんな商品なのかが一目でわかるように

 

・ユーチューバーとビジネスユーチューバーでは

タイトルの付け方が異なる

 

・説明文はタイトルの次に重要

→検索の対象になることもある

 

・選ばれやすいサムネイルを入れる

 

・タグは「関連動画」に深く関わる

→人気のユーチューバーのタグを

調べて同じタグを入れることで、

人気の動画の関連動画として表示されやすい

→タイトルやサムネイルがしっかりしていると

数ある関連動画の中から

自分の動画が選ばれやすくなる

 

【運営に自分の動画を評価してもらうためには?】

・最後まで動画を観てもらうことで、

YouTubeに「良い動画だな」と評価して

もらうことができる

→面白い動画・高品質な

動画であることが重要になる

→その人数が増えることで、

その分だけ運営からの動画に対する

評価も上がりやすくなる

 

・YouTubeは「どれだけ人気があるのか

「どれだけ愛されているのか」

「どれだけ(最後まで)見られているのか」を

データ化して、動画が役に立つのかを判断して

検索結果に反映させる

 

・タイトル等の仕組みをしっかりと理解した上で

実行することで、再生回数を挙げていくことができる

 

・まずは「質の良い動画」をアップロードしていくことが重要

→誰にでもできること(ある程度の技術は必要だが)

 

《一言》

YouTubeでは、動画が再生されることで

広告が表示され、それによる広告収入が

アップロード者に還元されるという

仕組みをとっています。

 

なので、簡単に言えば再生回数を

増やした分だけ広告収入も増えるという

ことになります。

 

再生回数を増やすには、

多くのユーザーに動画を観てもらう必要があり、

注目を集める必要があります。

 

そのためには検索結果の上位に

表示してもらう必要があり、

そのためには運営からの評価を高め、

高品質な優良動画であると評価してもらう

必要があります。

 

最近はあまり見かけなくなりましたが、

再生回数を稼ぐということを謳った

詐欺も存在しますので、

そうしたものには引っかからないように注意しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ