YouTubeで新作ゲームの実況はあり?著作権上の判断基準がわかる

スポンサードリンク

ゲーム実況と著作権の問題についての動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

ゲーム実況、特に「新作ゲーム」の実況についての是非を、独自の解釈で解説している点がオススメ!

《この動画の要約》

・ゲーム実況は「メーカーが公認」しているもの、「推奨している」ものが多いです。
 →海外では特に盛ん

・新作ゲームは実況してよいのか?
 →私的なルールのような存在である
 ↓
・発売の新旧が、実況の許可の有無にはなりません。

・ゲーム会社のサイトを確認して、そのゲームが「実況しても良いのかどうか」を確認する必要があります。

・日本のメーカーは、海外のメーカーに比べると実況の是非についてはあまり積極的ではありません

《一言》

これは以前からもネットで議論されてきた問題です。

要するに「著作権」等の問題に関して、発売されたゲームの動画を録画し、それに音声やソフトを利用しての実況を付与して動画投稿サイトにアップロードしてよいのかという問題です。

多くの人は「新作ゲームは実況してはいけない」という認識を持っていますが、これに関しては法的な根拠は一切存在せず、比較的「ローカルルール」のようなものでした。

結局のところ、メーカーが公式に許可を出しているものに関しては、実況動画をアップロードしても良いというところです。

実際にメーカーやゲームのサイトに表記されていたり、そうでない場合にはメーカーに直接問い合わせを行う必要があるでしょう。

ゲーム実況はYoutube等の動画投稿サイトでは人気のジャンルの一つで、初心者でも動画投稿で稼げるジャンルでもあります。

しかし、日本は海外に比べると実況動画に対して冷ややかな態度を貫いており、海外がこれとは逆に実況動画を推奨している動きがみられていることから見てもその温度差は激しいと言えます。

だからと言って、メーカーが許可していないゲームを無理に実況して、後になって無用なトラブルを招くことはありません。

実況動画にしようと思っているゲームがあれば、事前にメーカーに問い合わせをするようにしましょう。

メーカーがOKを出せば、誰にも文句を言われることはないのですから。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ