ムービーメーカーでテキスト動画を作る方法を解説

スポンサードリンク

WINDOWSムービーメーカーを使ったテキスト動画の作り方の動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

Youtubeに投稿するための、WINDOWSムービーメーカーを使った簡単なテキスト動画の作成方法が解説されているのがオススメ!

《この動画の要約》

・動画作成には「WINDOWS ムービーメーカー」を使用します。

①画像を読み込みます。
 ↓
②ホームメニューの中の「キャプション」をクリックします。
 ↓
③挿入したい文章をコピーして、動画に貼り付けます。
 ↓
④「特殊効果」の中の「スクロール」を選択します。
 ↓
⑤「調整」の部分で文章の再生時間を、「編集」のタブの中で画像の再生時間を調整します。
 ↓
⑥貼り付けた文章について、見えにくい部分は改行等で調整します。
 ↓
⑦動画に「音声」を挿入します。
 ↓  →動画内では「Youtubeオーディオライブラリー」を利用
⑧「オプション」から「フェードアウト」を選択すると、音声の終わり方が自然になります。
 ↓
⑨「タイトル」をクリックすると、動画の冒頭部分にタイトルを設定できます。
 ↓
⑩「ムービーの保存」をクリックすると完了です。

・文字が見やすいように、「文字の色」と「枠線」で強調しましょう。

・タイトルは背景の色を変えられるので、好みの色に設定しましょう。

・画像や文章は、著作権に抵触しないもの(フリー素材)を使用するようにしましょう。

《一言》

WINDOWSムービーメーカーを使った、簡単なテキスト動画の作り方です。

元ネタとなるニュースを見つければ、あとは既存の画像データと音声データを用いて、慣れれば数分で作成することができます。

使用しているソフトは、WINDOWSパソコンであればデフォルトで挿入されているものです。

正直なところ、「使って慣れる」のが一番ではないかと思います。

今回の動画では説明していない機能も数多くあり、実際に機能をいじってみて、好みの効果を持つ機能があれば使い、不要な機能は無視するというのが良いでしょう。

実際に使ってみないとどんな機能があるのかは分かりにくいものなので、最初は遊び感覚で動画を作ってみてはいかがでしょうか。

なお、ムービーメーカーはけっこうメモリを使用するので、他に起動しているブラウザがあるとパソコンが重くなる可能性もあるので注意しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ