広告ブレーク設定でYouTubeの収益を増やす方法

スポンサードリンク

YouTubeに投稿した動画に表示される

広告の回数を増やして報酬を増やす

「広告ブレーク」について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

広告ブレークの設定方法だけではなく、

どのようなタイミングで広告を挿入すると

良いのかという部分についても

解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

・YouTubeは「再生回数」で報酬が決まる

・再生回数によらない報酬も発生する
→10分以下の動画では設定できない

 

①クリエイターツールを開く

②「動画の管理」をクリックする

③10分以上の動画を探し、「編集」をクリックする

④「収益受け取り」をクリックする

⑤「広告ブレーク」の項目の青いカーソルを動かし、動画広告を挿入する部分を決めて「広告を挿入」をクリックする(調整が難しい場合は「広告の時間を一括編集する」をクリックする)

⑥プレビューで挿入した広告を確認する

⑦「変更を保存」をクリックする

 

《一言》

「10分以上の動画」という制限はつきますが、

1つの動画から得られる報酬を増やす

方法として是非とも活用したいテクニックでもあります。

 

ですが、1つの動画で表示される

広告の回数が増加するので、

報酬が増加する代わりに

「視聴者のストレスも増加する」というデメリットが

発生する可能性が高くなります。

 

視聴者は、広告に邪魔されずに

動画を見るほうが圧倒的に快適な

動画視聴が可能になります。

 

それを邪魔することになるので、

ある程度は視聴者の反感を買うことになる

ということは理解しておきましょう。

 

とは言え、適度な回数であれば

そこまでストレスもないでしょうし、

長い動画であればタイミングを見計らうことで

複数の広告が表示されてもそこまで

ストレス無く見ることができるのではないかと思います。

 

それこそ「テレビを見ている時のコマーシャル」

のような絶妙なタイミングであれば

そこまで問題になりませんが、

「いいところだったのに!」と思われるような

タイミングで広告を入れると視聴者は

離れていってしまいます。

 

適度な回数、適切なタイミングで

広告を挿入するということを心がけておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ