YouTubeで自分のチャンネルをカスタムURLに変更する方法

スポンサードリンク

YouTubeの自分のチャンネルのURLの

末尾の部分を「自分のチャンネル名」に

変更する方法について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

チャンネルURLの変更方法だけでなく、

チャンネルURLを変更するために

必要な条件についても

解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

【設定ができる条件】

・チャンネルが良好な状態である

・チャンネル登録者数が100人以上

・チャンネル作成から30日以上が経過している

・チャンネルアイコンの写真をアップロード済み

・チャンネルアートをアップロード済み

 

①歯車マーク(YouTubeの設定)をクリックする

②「詳細設定」をクリックする

③カスタムURL~の部分の「こちら」の部分をクリックする

④必要に応じて任意の文字列を追加して、利用規約に同意し、「URLを変更」をクリックする

⑤「選択を確認」をクリックする

⑥URLが変更されていることを確認する

 

《一言》

チャンネルURLに自分のチャンネル名が

入っていることで「親しみを持ちやすい」

「紹介しやすい」といったメリットが発生します。

 

しかし、そのためには

チャンネル登録者数がネックとなります。

 

100人以上のチャンネル登録者数が必要になりますので、

まずは地道に動画を量産してアップロードし、

ファンを定着させていくことが必要になります。

 

その上で、チャンネルURLを変更することで

より多くのチャンネル登録者数を獲得しやすくなり、

初心者が最初から利用できる方法ではない

ということだけは理解しておきましょう。

 

とは言え、健全なチャンネル運営を続けていれば、

チャンネルURLを変更する条件をみたすことは

そこまで難しいことでもありません。

 

健全なチャンネル運営はネットビジネスにおいて

必要最低限守らなければならないことであり、

ある意味で当然なことでもあります。

 

その結果として、

ついでにチャンネルURLを変更することが

できる程度に考えておきましょう。

 

YouTubeで稼ぐために必要なことは

「良質な動画を量産する」ことと

「各媒体で動画やチャンネルを拡散する」ことです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ